mamiの生活ノート

シンプル&ミニマムに暮らしたい 

食への執着をなくしたい

f:id:simpleminimami:20150110222808j:plain

 

先日図書館で見かけて借りてきた本です。

今年はミニマリストとして、暮らしぶりもいろいろ考えたい。

そう考えたときに、「食」への考え方も変えたいと思いました。

 

この本はテレビでもよくお見かけする南雲先生の書かれた本です。

まだ読んでいる途中ですが、空腹によって若返り健康になると書かれています。

 

私は幼少期のトラウマなのか、前世に何があったのかわかりませんが

「食」に対する執着がものすごいのです。

 

たくさん食べたい。お腹いっぱい食べたい。

おいしいものを食べたい。食べ物がないと不安。

大食いの番組もグルメ番組も好きだし、料理番組も好きです。

 

妊娠中つわりで食べられなかったとき、一日中グルメ番組を見て

宅配ピザとココイチのチラシを眺めて過ごしました。

 

食べることが好きなんです。

甘いものも辛いものも、お酒も大好きです。

 

好きなことはいいけれど、いろいろと無駄をそぎ落として

ミニマリストとして生きて行く中で

これって執着なのかもしれないと思いました。

 

だとしたら、その執着を手放したい。

そう考えているときに、この本を見つけました。

 

この本を読んで、お腹が空くということをポジティブにとらえられそうなので、もう少しいろいろな本を読んで、食というものへの考え方をいろいな角度から見て、私の中の執着を捨てる手掛かりにしたいです。