mamiの生活ノート

シンプル&ミニマムに暮らしたい 

寝る前のコーヒーをやめた

f:id:simpleminimami:20150117224139j:plain

 

コーヒーをやめるまでの私

ブログをはじめるまでは、息子が寝た後に

ネットサーフィンをしながらコーヒーを飲むことが

私のリラックスタイムでした。

 
コーヒーのお供には、チョコレートやクッキーをつまんで、
こんな寒い季節にはコタツに入ってぬくぬくダラダラとパソコン漬け。
 
寝る前にコーヒーを飲むことが、ほとんど日課でした。
飲まないと一日が終わらない!みたいに思ってました。
 
それがブログを書きはじめてからは、ブログを書くことに集中するので
コーヒーを飲みながらなんて、悠長なことができません。
 
さあ、もう寝ようかとなったころにコーヒー飲んでないなぁ
と思い寝る直前に飲むことが増えました。
 
もう寝ようかと思った頃にコーヒーを飲むと、寝る時間が当然遅くなります。
チョコなんかつまんじゃったりするから太る原因です。
カフェインも入ってるし、よくはないです。
 
ふと、こんなふうに飲むなら、飲むことをやめてしまったらいいのでは?
と思いました。
 
でも寝る前に一息ついて、温かい飲み物が飲みたいので
白湯とか温かい麦茶を飲むことにしました。
 
白湯や麦茶は、チョコレートが欲しくなりません。
クッキーもつまみたくなりません。
小腹がすいてもお茶だと我慢できます。
 

コーヒーをやめてからは?

寝る前のコーヒーをやめたら、寝つきもよくなりました。
また、余分なお菓子などを食べないので
体重が夏からほとんど変わっていません。
 
毎年冬になると、このコーヒータイムのチョコレートやクッキーで
いつも夏に比べて1キロほど体重が増加していました。
寝る前に食べないことで、胃の調子もいいように思います。
 
 といっても、別に禁止しているわけでもないので
飲みたい気分のときは飲んでいます。
ただ、飲みたいと思った時は寝る前ではなくて
もう少し早い時間に飲むことにしています。