mamiの生活ノート

シンプル&ミニマムに暮らしたい 

カットわかめは自分で作ろう

みそ汁に入れたり、サラダや酢の物なんかによく使うわかめ。

カットして乾燥させたカットわかめがお手軽で便利です。

 

でも安いものだと、韓国産か中国産で、安全面が心配です。

国内産のものを買おうにも、お高いです。

 

でも。カットわかめは自分で作れます!

国内産のわかめを使って自分で作ることができます。

 

 

つくってみよう!

まず、スーパーなどで塩蔵わかめを買ってきます。

干物やじゃこなどと水産物コーナーに置いてあることが多いです。

 

これをおもむろにまな板の上に出して、1センチほどに刻みます。

(大きさはお好みで)

注意:塩がついたままで刻んでください。洗っちゃダメです。

 

f:id:simpleminimami:20150119213823j:plain

 

 

次に、刻んだら保存容器に入れます。

この時のわかめは鳴門産で、200円ほどでした。

 

f:id:simpleminimami:20150119213923j:plain

 

あとはふたをして、冷凍庫で保存します。

 

たったこれだけです!

 

すごく簡単です。

使いたい分だけ取り出して、水で洗って戻せば使えます。

塩がついているので、ひっつきません。

 

市販のカットわかめと違うところは

*冷凍保存であること

*塩がついているので洗う必要がある

ということくらいです。

 

塩蔵わかめだと、国内産でも買いやすい金額ですが

毎回洗ったり刻んだりという手間がめんどくさくて

この方法を考え出しました。

 

まとめて刻むという手間はありますが、やっておくと後がとっても楽です。

これと、冷凍の刻んだ油揚げがあれば、すぐにみそ汁が作れます。

 

是非試してみてくださいね(*'ω'*)