mamiの生活ノート

シンプル&ミニマムに暮らしたい 

ミニマリズムとはツールである

 

 

「minimalism~30歳からはじめるミニマル・ライフ」を読みました。

 すごい!読んでよかったと思える本でした。

筆者のミニマリズムへの目覚めとか、実際に余分なものを

そぎ落としていく様は、アメリカな感じなのでよく分からなかったけど

ミニマリストを目指しはじめた人にはいい本だと思います。

 

ミニマリズムとは幸せと満足感を自由を見つけ出す目的で、人生において本当に必要なものだけにフォーカスするために、不必要な過剰物を取り除くためのツールである

 

という部分がとても心にに響いたので、メモしておきました。さらに、

 

ミニマリストとは品物を通してではなく、人生そのものを通して幸福を追求する

 

という一文も。

 

昨年にブログをはじめてから、余分なものはだいたい捨てました。

しかし、ただ捨てるだけではミニマリストにはなれない気がしていて

この本を読んで合点がいった感じです。

 

ミニマリストはあくまでライフスタイルのひとつで、

私がその先に何を見据えて暮らしていくのか。

私にとっての使命(ミッション)とは何だろうか。

私が情熱(パッション)をそそぐものは何か。

 

これからも過剰物を取り除きながら考えていきたいです。