mamiの生活ノート

シンプル&ミニマムに暮らしたい 

私がシンプルライフを知るきっかけになった本

(この記事は2014年10月25日に投稿したものです)

汚実家育ちで汚部屋出身の私がこうして捨てることに目覚め、
シンプルライフをおくり、持たない暮らしやミニマリストを
目指すまでとなったきっかけは、いろいろあります。



いろんな本も読みましたし、いろんなサイトやブログを見て、
少しずつ変わってきました。そんな中で、初めて読んだ本はこれ。



筆者の横森里香さんが、実家を片付けてリフォームし、
理想のマンションで生活する様子が書いてあります。
エッセイなので、とても読みやすいです。


私は当時ひとり暮らしで、
それはとてもひどい散らかりようでゴミ屋敷でした。


何とかしてスッキリさせたいと
収納の本を読みあさっていた中で、たまたま見つけた本でした。


当時『捨てる』という行為を知らなかった私は、
横森さんがタンスや物置やらをガンガン捨てたり売ったりと
片付けていく様子は、とっても衝撃的でした。


「そりゃあ捨てたらスッキリするに決まってるじゃないか!もったいない!」
って思いましたが、スッキリ暮らすことの心地よさをこの本で知りました。


何度も繰り返し読んで、捨てないと片付かないことに気づき、
ゴミや不用品にまみれた部屋をを少しずつ片付けはじめることができました。


アマゾンでは酷評されていますが、私には大事なきっかけ本です。



お読みいただきありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ 

 スポンサーリンク