読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mamiの生活ノート

シンプル&ミニマムに暮らしたい 

夫に自由をあげたい

(この記事は2014年11月8日に書いたものです)


f:id:simpleminimami:20150129225044j:plain:w300


私がミニマリストとして生きる目的のひとつに、
生活にかかるコストを小さくして、少ないお金でも生活できるようになる
というのがあります。


もともと夫婦して勤労意欲が低く、
仕事もやったり辞めたりの繰り返しでした。
夫がヒモみたいな時期もあったし、結婚した時は無職でした。


今は夫が毎日働いて、お給料をもらってきてくれます。
ありがたいことです。


毎日毎日朝から夜まで社会と戦ってきてくれてます。
私は長時間拘束されて働くのが好きじゃないのでよくわかりますが、
相当なストレスだと思います。


いつか生活費を稼ぎ続けるという
プレッシャーから夫を解放してあげたいと思います。


息子が成人するまでに、
しっかり働いて貯金をして、早くリタイアさせてあげたいです。


ある程度のお金の目途が立ったら、バイト代だけでも食べていけます。
そうして得た自由な時間を夫と一緒に、温泉に行ったり、
おいしいものを食べたり、きれいな景色を見に行ったり、遊ぶ時間に使いたいです。


今は息子が幼稚園なので、働きに出ることはしませんが
(少しだけバイトはしています)
小学生になったらしっかりパートに出るつもりです。


ミニマリストであれば、専業主婦でも十分貯金できると思います。
それもとってもいいと思います。


でも、ミニマリストになって、家事の負担を減らしたら、
外にしっかり働きに行くことも楽勝だと思うのです。


うちの夫は基本的に家事をしません。共働きだった時もそうです。
専業主婦の今はともかくとして、
家が汚かろうと散らかってようと文句もいいません。


私はそれでいいと思っているので今後もそうでしょう。
馬力は1よりは2のほうが貯金のペースも上がりますし、
リタイアの時期を早くすることだってできるかもしれません。


夫婦して物欲があまりなく、
アパレル出身だというのに着る物やブランドにこだわりもなく、
無職の時も一緒にいて、お金はたくさんなかったけど
何不自由なく自由を謳歌して遊んで暮らした時期があったので、きっとできるはず。


小さい家での自由な生活。そんな夢を実現できるよう、がんばっていきます。


追記

今も気持ちは変わっていません。
早期退職は叶わなくとも、定年後まで働かせたくはありません。


来春から少しバイトを増やして、少しでも貯金が増えるようにがんばります。
アーリーリタイヤされている方のブログを見て勉強したりしています。



 スポンサーリンク