mamiの生活ノート

シンプル&ミニマムに暮らしたい 

ママ友と私

(この記事は2014年9月27日に書いたものです)

 

息子が幼稚園に入る前は

私が人付き合いが苦手なこともあり

ママ友なんてできっこないだろうと思っていました。

 

当時名前のない女神っていうドラマもあって、

幼稚園のママ友付き合いというのはドロドロしていて

ストレスの溜まるものというイメージもありました。

 

いじめられたりとかするんだろうか…ってこわかったです。

 

でもそんな私もママ友付き合いをするようになりました。

我が家は暫定1人っ子なので、息子にお友だちができるようにと必死でした。

 

同じ年代の子どもと遊ばせたい。だだそれだけです。

息子のためなら、コミュ障な私でもがんばれます。

 

幼稚園に入る前に知り合って同じ幼稚園に入ったママ友とは

子どもと一緒に遊びに行ったり、子ども抜きでお茶をしたり

ランチを食べに行ったりと、とても仲良くしています。

 

女にとっては、おしゃべりが一番のストレス発散です。

昨日の子どもの様子とか、育児の悩み、スーパーで安かったもののこと

幼稚園のことなどなど…たわいもない話ばかりです。

 

このママ友たちとは、生活レベルや価値観が何となく似ていて、

一緒にいて気が楽です。

 

みんな地域の子育て支援の催し物で顔見知りになって

何度か会ってそれから幼稚園が一緒になって

だんだん仲良くなって今に至ります。

 

まだよちよちだった頃から魔の2歳児時代

やんちゃな3歳と時代を経ているので、

悩みや喜びも分け合った子育ての同志です。

 

ただ、こうしてママ友とお付き合いできるのは

幼稚園の間だけかもしれないです。

 

小学生になれば、子どもは自分で気の合う友だちと遊びに行くだろうし

みんな働きに出るかもしれません。

 

家を買って引っ越すということもあり得ます。

幼稚園の間の期間限定かもしれないと思うからこそ、今をしっかり楽しんでます。

 

追記

ママ友が1人引っ越していきました。

学区が変わってしまうので、さみしいですね。

もともと私は女子会みたいなことが嫌いでしたが

歳をとったのか、そういう出費や時間をムダと思わず

楽しいと思えるようになりました。

 

どーでもいいことしかしゃべっていないんですけどね。

でもたぶん、愚痴や悪口がないからだと思います。

このままみんな近所で続いていけたら、おばあちゃんになって

温泉とかゲートボールとかしちゃうんじゃないかと思えるくらいです。

いい出会いに恵まれたので、大切にしたいです。