mamiの生活ノート

シンプル&ミニマムに暮らしたい 

私が食後にきちんと食器を洗えるようになるまで

私は食器洗いが嫌いで、食後に洗うということができませんでした。

今ではきちんと洗えるようになりました。

こんなブログを書いているけれど、私は無知で何もできなかったのです。

そんな私のことについて。

 

実家住まいのころは。。。

汚実家で汚部屋出身で、

実家でシンクの中がピカピカだったことは

ただのひとつもありませんでした。

 

牛乳を飲みたくてもコップがないのは当たり前。

実母は食後すぐに食器を下げることもしませんでした。

シンクに食器を持って行っても、すぐに洗うことはなく

1日や2日は放置してあることもたびたびでした。

 

揚げ物をした油はその辺に置いてあるし

魚焼きグリルも油ギトギトのまま放置してあり

魚を焼くときはアルミホイルをしいてから焼いていました。

 

そんな家で育ったので、食器を食後に洗うという発想がなかったです。

 

1人暮らしのころは。。。

ここで私は人生でいちばん汚部屋でした。

食器がなくなるまで放置して、

シンクに入りきらなくなったらしぶしぶ洗う…

といった生活。

カビも生えたし、虫も湧いたし、最低最悪でした。

 

掃除などの基本的なことも知らなかったので

どうして自分の部屋がこんなにも汚くなってしまうのか

全くわからなくて、途方に暮れていた日々でした。

 

同棲していたころは。。。

1人暮らしの部屋から引っ越して

彼氏(今の夫)と暮らしはじめても

やっぱり食器をためこんでしまう日々。

 

ただ、今日の晩ごはんの食器を

翌日の晩ごはん前までには必ず洗う、ということはできるように。

朝ごはんの食器はシンクに下げてそのまま放置して

晩ごはんの前にまとめて洗っていました。

 

このあたりでは、シンプルライフの本を読むようになり

自分の生活や持ち物を見直していたころです。

このころは掃除もできるようになってきました。

 

結婚してからは。。。

結婚して、またも新しい家に引っ越しました。

結婚してから義実家にお邪魔して、

晩ごはんを食べることが多くなりました。

 

義母は食後にすぐ食器を洗っていました。

実家では見たことのない光景に、私が驚愕していると

夫は当たり前だと言っていました。

(数年一緒に暮らしてたのだから教えてくれてもいいのに)

 

それからです。

食後には食器をきちんと洗うものなんだと知ったのは。

 

その後私は、食器をすぐに下げて少し休憩したりしてから

お風呂に入るまでにちゃんと洗うことができるように。

虫も湧かなくなりました。

 

当時は共働きで、私も派遣でフルタイム勤務でした。

すっかりシンプルライフも板についてきて

家の中もスッキリでした。

 

家を買ってからは。。。

息子が生まれてから、中古の家を買って引っ越しました。

中古の家だったので、あの黒いGという虫がこわくてこわくて

食後すぐに食器を下げて洗うようになりました。

もうめんどくさいよりもGに会いたくないがために必死でした。

 

シンクの排水溝ネットも毎日交換して、いつもきれいに保てるように。

それでもGはやってきました…。

夫と2人、家の隙間という隙間を埋めて

天井裏で何度もバルサンを焚き、しっかりと対策をしたら

昨年から全く見なくなりました。

 

まとめ。。。

もうね、当たり前だと思います。

どうしてこんなことできないの?

って思う方も多いと思います。

 

でもそれができなかったんです。

今こうしてできるようになって本当によかったです。

 

もし、今できなくて悩んでいる人がいても

きっとできるようになります!

人間はどんなことであれ、成長していけます。

私だってできるようになったのだから、大丈夫!

 

 できなかったことができるようになるって楽しいです。

今もできなかったことをできようになるためにがんばっています。