mamiの生活ノート

シンプル&ミニマムに暮らしたい 

バッグは黒一択にしようかと思う

(この記事は2014年11月27日に書いたものです)

まだ決定したわけではないのですが

ブログを書くと頭が整理されるので

思ったことをつらつらと書いています。

 

『バッグを考える』では、大きい方が汎用性があって

いいんじゃないかと思いましたが、今度は色です。

 

 

私の持つバッグは黒と決めてしまおうかな、と。

私の持ってるバッグで、ピンクベージュのバッグがありました。

形などはとても気に入ってるのですが

ピンクベージュという色だけですごく持ちにくいのです。

 

コーディネートを考える際、

色数を多くしたコーディネートにするのが好きじゃなくて

ヒョウ柄の靴をはくならピンクベージュのバッグはNGです。

 

それに私の普段使いのアウターが特徴ある色で、

それとも合わせられません。

気にしなくてもいいのかもしれませんが、

どうしても色に色を合わせるのは落ち着かなくてダメなんです。

 

あのピンクベージュのバッグを買った時は4月で、

春らしい色が欲しくて買ったけど、冬になるとどうも使いにくい。

 

あのバッグを持つためにと、

コーディネートを考えるのもめんどくさくなってきました。

 

それならばいっそ、バッグは黒と決めてしまったほうが楽です。

黒のバッグだったら春夏は重たいかもしれないけど、

持っていても変ではないし、何にでも持てます。

買う時も迷わなくていいです。

 

もうバッグの色を刺し色にしてオシャレに☆彡

なんてことは考えないように!>私

 

もう33歳になると、少し明るい色の服を着たほうが

血色がよく見えるので、トップスに明るい色を持ってくることが多くて、

バッグまで明るくする必要はないですね。

 

主張しないでどこにでも持って行けるほうがいいです。

ピンクベージュのバッグは処分対象として、

捨てたいボックスに移動してみて、無くてもいいと思ったら捨てようと思います。

 

追記

バッグを黒一択にする気持ちは今も変わらずです。

ちなみにピンクベージュのバッグはまだ捨てていません。

先日たまに使っていると書きましたが、やはり処分したいと思います。

いろいろ考えて、私の持ちたいバッグが見えてきたので

また後日、改めて記事にする予定です。