mamiの生活ノート

シンプル&ミニマムに暮らしたい 

朝の15分ウォーキングで体を温める

(この記事は2014年12月11日に書いたものです)

f:id:simpleminimami:20150312215919j:plain

今年の4月から、息子を幼稚園へ送るときに少し遠回りをして、健康のために15分くらいウォーキングをしています。

iPhoneで好きな音楽を聴きながら歩くのはとても気持ちがいいです。

今のところ、真夏と幼稚園がお休みの日と雨の日以外はだいたい歩いています。

 

たった15分なので、本当にちょっとだけの運動ですが、今みたいに寒い季節には体が温まって、家に帰ってからの家事もとてもスムーズにできます。

あれもこれもやってしまおうという気持ちになるから不思議です。

 

私は冬になると寒さに備えて脂肪を蓄えるので、夏に比べると体重が1~2キロ増えるのですが、ウォーキングするようになってからは、500グラムほどの増量で済んでいます。

冬になるとジーンズがきつくて大変だったのに、それもないので、意外とダイエットにも効果があるようです。

 

私は何かを継続して行うということが非常に苦手なので、ウォーキングもきっと3日坊主になってしまうのだろうと思っていましたが、なんやかんやと続けられているのは、15分という時間なのかもしれません。

あっという間に終わってしまうけれど、続けると効果がある。そんな不思議は15分という時間。

 

早足でザッザッと歩いているので、少し息が上がります。

お天気がいいのに、用事があったりで歩けなかった日は何となくモヤモヤします。

 

これはウォーキングが私の日常に組み込まれてきたからかな?

心なしか風邪もひきにくくなったし、体力ついた気がします。

15分のウォーキングを楽々とこなせるようになったら、いつかジョギングに挑戦したいです。

 

追記

ウォーキング、今も続けています。

歩くことに慣れたので、少し遠回りのコースに変えました。

少しずつ春めいてきて、最近はますます歩くのが楽しくなってきました。

道端や空や風の匂いに春をみつけるとウキウキします。

春は私の一番好きな季節です。