mamiの生活ノート

シンプル&ミニマムに暮らしたい 

スマホからガラケーに

 (この記事は2014年8月に書いたものです)

 

2年ほどiPhoneを使っていましたが、月々の使用量が気になってきたのと、私みたいな家にいるかスーパーにいるか幼稚園にいるかっていう生活をしている主婦にスマホなんて贅沢なおもちゃだよなぁ。と思ってガラケーに変えました。

 

毎月6000円くらい払ってましたが、ガラケーにしたら2000円以下になりました。 私はソフトバンクユーザーなのですが、安心パックとかいういつ使うかもわからないようなものに毎月500円も払うのはアホくさいので、速攻でやめました。

 

でも、スマホからガラケーに変えるのは、はじめは不安でした。

今までどこでもネットがつながったのに、ガラケーにしたらそれがない。

 

 

どこかに出かけたとき、地図をみたくなったら?

何かを調べたくなったら?暇になったら?

節約はしたいけど、iPhoneなしで大丈夫かしらって。

 

んで、結果。 全然大丈夫でした!

別にないならないで、なんとかなるものです。

地図を見たくなっても、車ならカーナビがありますし、道に迷ったら人に聞けばいい。 もしくは、コンビニに入って地図を見ればいい。

何かを調べたくなったら、メモしておいて家に帰ってから調べればいい。

暇になったら、暇のままでいい。

 

なんだか、スマホをやめてとっても身軽になりました。

どうしてもスマホを持っていると、調べたりしたくなってしまう。

 

地図もちゃんと自分で調べて、その通りに行かないと不安になってしまう。 そ

ういったことがなくなりました。少々道を間違えたって、話題のスポットを見逃したからって、死にはしませんし。

 

今は車に乗っていても、景色や看板や標識が自然と目に入ってきます。

スマホ持っていたときは、スマホばっかり見てたんだと思います。

雲の形がかわっていく様や、田んぼの稲が風に揺れている様を見てドライブを楽しむ…

ああ。この感覚、昔と同じだって。ちょっとうれしくなりました。

 

手放したiPhoneは、今は小さなタブレットみたいに使っています。

機種変更すると空SIM入れないと使えなくなったりするみたいなんですが、私の言ったソフトバンクのお店はそのまま使えるようでした。

Wi-Fi環境があれば今まで通りに使えるし、もっぱら家にいる私にはこれで十分でした。

 

追記

今もガラケーです。何の不自由もありません。

格安simの会社もたくさんあって、そちらも気になっています。

外でネットができるというのはやはり魅力的です。