mamiの生活ノート

シンプル&ミニマムに暮らしたい 

【家計】費目わけをやめて一括管理

(この記事は2014年10月23日に書いたものです)

昨日の記事で書いたように、お財布を変えて家計管理の方法も変えました。

今日はどんなふうに変えたのかを書こうと思います。

 

今までは生活費のうち、外食・レジャー費を別の財布へ入れて、外食・レジャーの際はそこから出して使う。

家計用の財布の札入れ(1)には食費と日用品のお金を。札入れ(2)には衣服費を入れていました。

そうして、外食・レジャー費、衣服費は余ったらそのまま財布に入れておいて繰り越して使っていました。 わかりにくかったらすみません(;´Д`)

 

財布を変えたら札入れは1つしかないし、外食・レジャー費を別に持つのも嫌になったので、この方法はやめて、全部生活費として財布の中に入れるようにしました。

家計簿に記入するときはちゃんと費目わけをしてます。 (が、来年の家計簿ではそれもやめてしまうかも)

 

実は財布をコンパクトにしたいと思った9月の途中から、一括管理に変えていました。一時的に分けがわからなくなってしまったけど、繰越金も9月末に一度全部リセットして、10月からこの方法です。

 

衣服費として予算を取ってありましたが、そもそも買わないですし、外食やレジャーも、今までは息子が小さかったので特別なことでしたが、少し大きくなっていろいろと連れて行けるようになってからは、外食やレジャーも日常的なことに変わってきました。 となると、別のお財布じゃなくて、いつものお財布で支払う方がスマートです。

 

今までは繰越して使っていた、それぞれの費目の残金の管理もしていたので、そういった手間がなくなってとってもスッキリしそうです!

全部を一括管理することで、食費だけを使いすぎてしまうのではないかという不安もありましたが、逆に、残りのお金が一目で分かるので、把握しやすいです。

 

持ち物がコンパクトになり、持ち歩く数も減り、家計の管理も楽になる。

ブログをはじめるまでは、頭の中では考えていても、実際に行動にうつすことが難しかったのに、ブログを書こうと思うだけで、がんばってやれます。

書くことでこれほどまでに変わっていくものかと、自分でもびっくりです。 家計簿も引き続きいろいろ考えています。まとまったらブログに書きます。

 

追記

今もこの通りの家計管理をしています。

1ヶ月分の生活費を袋わけもせず、そのまま1か月分財布に入れています。

今のところ使いすぎることもなく、足りなくなることもなくやっています。