読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mamiの生活ノート

シンプル&ミニマムに暮らしたい 

【節約】ゴールデンウィークを乗り切るためのごはん予定

家事のこと

もうすぐゴールデンウィークですね。

早い方はもうゴールデンウィークかもしれません。

 

我が家はカレンダー通りです。

特に旅行に行くわけでもなく、少し遠い公園に行くことと、サーティワンで31%オフになっているダブルのアイスクリームを食べに行くことくらいしか、予定はありません。

どうしてもオレオ抹茶が食べたいのです(笑)

 

というわけで5連休の間、朝ごはん、昼ごはん、晩ごはんと作り続けるわけですね!

あああああ!めんどくさい!外食したい!

なんて思うのですけど、あまりに外食ばかりしていると家計にひびくので、私はそういった大型連休のときには、ごはん予定をつくることにしています。

 

ごはん予定とは昼ごはんと晩ごはんを、その日の予定に合わせて決めておくことです。(そのままです)

 

我が家のごはん予定

5月2日 予定なし  昼→ざるそば

           晩→とりむね肉

5月3日 遠出する  昼→おべんとうを作る

           晩→外食

5月4日 予定なし  昼→チャーハンとスープ

           晩→ハンバーガー

5月5日 予定なし  昼→焼きそば

           晩→手巻き寿司

5月6日 予定なし  昼→オムライス

           晩→残り物

 

こんな感じです。本当に予定ないわ…(;´∀`)

たぶん公園とかには毎日のように行くことになると思いますが。

 

そして簡単なメニューばかりですね。

朝ごはんはパンか、ホットケーキを焼くか、フレンチトースト作るかします。

ざっくりとメインの食材だけでもいいです。

 

もちろん、この通りにしようとこだわらず、家族の意見も入れつつ、作ったらいいと思います。

我が家も予定通りになったことはほとんどありません。

夫がおごってくれるからと、外食になることもあります。

 

ごはん予定を作るメリット

・買い物の予定がたつ

何を買っておけばいいのかわかるので、それに合わせて買い物できます。

連休は何かと何でも高くなりますから、冷凍したりして準備しておきます。

・心づもりができる

全く何も考えていないよりは「今日はアレを作る」という予定がある方が気が楽です。

外食するという日を決めておくと、明日は外食できるから今日がんばろうとも思えます。

・不用意な外食をなくす

出先でお腹がすいて「じゃあ食べて帰ろうか?」ということを(あまり)しなくなります。家に帰れば材料があるので、疲れていてもめんどくさくても気合で作ります。

 

自分ひとりで考えていても煮詰まるときは、家族の食べたいものを聞いてみるといいですよ。

それから冷凍したりできる素材のほうが、買い物に行く手間も省けて、レジャーに専念できます。

 

めんどくさいことは先に考えておくと、ちょっと楽ができます。

よかったらぜひ、ためしてみてくださいね。