読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mamiの生活ノート

シンプル&ミニマムに暮らしたい 

いつも同じ顔でいること~特別な日のメイクも手抜きのすっぴんもやめました~

 先日私のメイク道具を公開しました。

この記事の中で、

基本的にワンパターンな化粧で、どこに行くにも同じ顔です。

 と書きました。今日はそこについて。

 

今までの私は落差が激しかった

幼稚園の送り迎えだけだから、その辺のスーパーだけだから…と日常は超手抜き!適当に日焼け止めとパウダーファンデを塗って、眉毛書いたら終わりでした。

それが夫と出掛けるときや、ママ友とランチに行く時にはバッチリフルメイクです。マスカラしてラインひいて、アイシャドウして…と目力たっぷり。

 

ズバズバ言うママ友には、「化粧したん?」とか「今日すごい気合だな」とか言われていましたね(笑)

気合を入れるときは、ちゃんとメイクして当たり前。だけど、普段はそうでもない。むしろめんどくさいからどうでもいい。すっぴんでもいいや~。という感じでした。

 

メイク道具をミニマル化したら毎日同じメイクをするように

こうしてブログをはじめて、私も持ち物公開をするようになりました。

そうしたなかで、メイク道具も早く紹介したかったのですけど、落差の激しいメイクをしていると、どうしてもいつも使うものと使わないものが出てきます。

 

毎日化粧をしているのに、使わないものがある。

私はなぜ、アイラインを毎日使わないんだろう。

どうしてアイシャドウがなくてもいい日とそうでない日を作るんだろう。

使わないものを持っているのは嫌だ。でも捨てるのはちょっと…。

…ならば、毎日使おう、毎日同じメイクをして、いつも同じ顔でいよう。

 

そんな感じで、毎日同じメイクでいることに決めました。

マスカラを処分したり、メイク道具も整理しました。 

 

いつも同じ顔でいると自信がもてる

今では、幼稚園へ行くだけの日も、家でのんびりするときも、電車に乗って出かけるときも、いつもいつも同じメイクで同じ顔です。

この同じ顔でいるということは、気分がとてもニュートラルでいられます。

 

気合を入れて慣れないつけまつげをつけていたり、慣れない色の口紅をつけていたら、なんだか落ち着かない。自分じゃないみたいだし、化粧ばかりが気になってしまう。

 

そういうことがなくなりました。

私はこれでいい。これが私なんだと思えます。

毎日のメイクが常に自分にとっては特別仕様なので、どこに行くのも大丈夫です。

 

だからもし、街でバッタリ元彼に会っても平気です(∩´∀`)∩

しまったー!今日に限ってすっぴんだー!とうろたえることもありません。

今まで同僚や友人が、会社へ来るだけなのにアイラインもマスカラもがっつりつけているのを見て、若干引いていましたが、こんな効果があったのかと34歳にして気づきました。もっと早くに気づくんだったなぁ。

 

おはぎさんの記事もおすすめです

ohg0524.hateblo.jp