mamiの生活ノート

シンプル&ミニマムに暮らしたい 

ポジティブ思考になる練習~寝る前に3つのいいこと探し~

ポジティブじゃない私

私はもともとポジティブ思考ではありませんでした。

よく人に、明るいとは言われますけど、人に見せる外面と思考はちょっと違いますね。

 

そんな私も歳をとるごとに少しずつポジティブへ変化してきました。

実家と決別してからはよりポジティブに(笑)

とあるママ友の話によると、女性は閉経するとホルモンに感情が左右されなくなって、底抜けに明るくなるんだとか。来るものもないし落ち込むこともないそうです。お年頃のお姉さま方がみんな明るいのはそういうことなんですね。私も15年もすればそういう域に達するのかと思うと歳をとるのも楽しいですね。

 

今日のいいことを3つ探そうと思ったきっかけ

話がそれましたが。

もっともっとポジティブ思考になりたいと思い、5月20日から、寝る前に今日のいいことを3つ、ノートに書くということをしています。

 

実は、先日借りてきたサンキュ!の中で、原智恵さんが実践されていたのです!

f:id:simpleminimami:20150527213450j:plain

ポジティブ思考じゃないとお金は貯まらないとあり、その時は「へぇ~そうなんだ~」くらいの気持ちでいましたが、A1理論さんの記事を5月20日に読んだのです。

okite.hatenadiary.jp

嗚呼。もうこれ読んだらやるしかない。このタイミングで目にするということはやれってことね!じゃあやってみよう!って思ってその日の夜からやっています。

 

A1理論さんはポジティブなブログの書き方として書かれていましたが、今の私は記事にできるほど今日のいいことを掘り下げていく力がないので、ノートに今日のいいことを3つ探して書くことにしました。

 

実際にやってみて

私のいいこと探し、初日はすごく苦戦しました。

なにしろ『いいこと』はたくさんあったとても、意識して生活していたことがない!

悩んで結局

・たくさん片付けた

・コーヒーがおいしかった

・いいお天気だった

この3つを書きました。なんてちっちゃいんだ…。

 

翌日は『いいこと』を探しながら過ごしました。そして

・行ってみたかったカフェに行った

・ツバメのヒナが顔を出した

・息子がさかあがりとのぼり棒をがんばった

と書きました。

 

どんなに小さなことでもいいから、これはいいことだったと思えることが大切です。

やってみてからの変化

まだいいこと探しを始めてから、1週間ほどしかたっていないのですが、少し変化があらわれてきました。

 

それは、いいことを探すと、悪いことへ目が向かなくなるということ。

今日嫌なことがあったとしても、今日の終わりにいいことを探すと、不思議と嫌だったことを忘れてしまいます。

『いいこと』を探すと、『いいこと』にしか目が向かなくなるみたいです。

 

今まではちょっとしたことでイライラしたり落ち込んだりもしてましたが、『いいこと』を探すことで、私の日常はいいことであふれているからと、ちょっとしたことは気にならなくなりました。

 

また、悪いことがあっても、その悪いことをいい角度から見ることができるように。

この前、スーパーへ買い物へ行って、なにを血迷ったのか買ってきたものをそのまま車内に置き忘れて数時間経過してしまうことがありました。バカですね(-ω-)

いつもだったら、いつまでもウジウジ落ち込んでいるけれど「よかった。牛乳腐ってなかったし、お肉は買わなかったし、納豆はちょっと発酵が進んだくらいだ!ラッキーだった♪」なんて思えるように。

 

これはポジティブ思考へのよい変化ととらえて、引き続き続けていって、ポジティブなブログを書き続けられるようにがんばります。