mamiの生活ノート

シンプル&ミニマムに暮らしたい 

庭仕事はゴム手袋をして、土いじりのハードルを下げる

 f:id:simpleminimami:20150614222033j:plain

 

一軒家だと、逃れることのできない庭仕事。

外回りの掃除、草むしり、ガーデニング…

といろいろやらなくてはいけないことがたくさんあります。

めんどくさいですね!

 

でもこの時期にしっかり草むしりをしておかないと、

梅雨で水分補給されていく雑草たちがすごい勢いで伸びます。

花が咲いて、種が飛んでしまう前が勝負どころです。

 

私は汚部屋住人だったにも関わらず、手を汚すことがとても嫌いです。

変に潔癖なところがあって、汚いものにさわりたくない。

たぶん、だから掃除するのも嫌で汚部屋になっていったんだと思うけど。

 

特に今は料理をするので、土を触った後に台所に立つことに抵抗があります。

たとえ石鹸で洗っても、なんとなく嫌です。

 

だからといって、庭仕事をしないわけにはいきません。

放置すると雑草がものすごい勢いで伸びて虫たちの天国になり

秋がきて草が枯れるまで通ることすらできなくなります。

経験済みです(笑)

 

手をなるべく汚さない方法を考えて、

私は庭仕事をするときにはゴム手袋をしてやっています。

 

炊事用のピンク色のやつだと、すぐに破れてしまうので

ホームセンターで売っている、突き刺しに強いの厚手のものがおすすめです。

 

 

 

こんな感じのやつです。

 

ゴム手袋のいいところは水がしみてこない何を触っても平気なところです。

よく軍手で作業されるかたもいると思いますが、

軍手だと土の水分がしみてきて、結局爪の間に土が入ったりして手が汚れます。

それにすぐに汚くなるから、使い捨てにしたくなります。

 

また、草むしりをしていると、雑草にびっしりとアブラムシがいたり

毛虫やミミズがこんにちはしたり、虫の死骸があったりと

何が出てくるか分からないスリルがあります。

 

素手だとこうしたアクシデントにビクビクして作業するはめになりますが

ゴム手袋をしていれば、全然平気!ハチの巣も素手でいけます!

ちょっとぐらい汚いゴミでも、ひょいと拾えます。

 

作業が終わったら、ゴム手袋をはずして手を洗うだけで

すぐ料理にとりかかれるのもいいところ。

よーし、今から草むしりやるぞー!と気合を入れなくても

合間の15分や30分があれば、ちょっとやっておこうかなという気持ちになります。

掃除もそうですが、草むしりもちょこちょこやるのが大事です。

 

私のゴム手袋はホームセンターで300円ほどで買いました。

もう3年以上使っているのですが、やぶれることもなく

劣化することもなくまだまだ使えます。

素手で草むしりや土いじりをするのに抵抗がある方は、ぜひ試してみてください。