読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mamiの生活ノート

シンプル&ミニマムに暮らしたい 

「正しい家計管理」をお手本に我が家の家計管理を見直し~その3~

少し間が空きましたが、その3です。

今日は予算を立てます。

予算を立てるというこの作業が、この本でもっとも大切にするところです。

はい。気合を入れてやります。


*過去記事*

simpleminimami.hatenablog.com

simpleminimami.hatenablog.com

予算を立てる

本当は1年単位で考えるそうですが、もう半年終わってしまうので

私は7月から12月までの半年で計算しました。


予算を立てる流れとしては

収入予算を立てる

   ↓

強制預金額を決める

   ↓

ボーナスの支出予算を組む

   ↓

管理不能支出の予算を立てる

   ↓

管理可能支出の予算を立てる

   ↓

特別支出も忘れず記入

ざっくりと書くとこんな感じです。


管理不能支出とは、家賃や保険料など毎月決まった金額が出ていく支出のこと。家計簿的に言えば「固定費」ですね。

そして管理可能支出とは、食費や日用品費など、自分で支出をコントロールできる支出のことです。家計簿的に言えば「やりくり費」です。

この本の中では、預金は義務で、絶対にすべきものとなっているので、強制預金額と書いてあります。


我が家の予算(半年の計算です)

項目 費目 半年間予算 月次予算
収入 夫給与 ----- -----
   妻給与 ----- -----
   ----- -----
預金 強制預金 ----- -----
管理不能支出 住宅ローン 300,000 50,000
    水道光熱費 108,000 18,000
    通信費 48,000 8,000
    教育費 150,000 25,000
    保険 192,000 32,000
    798,000 133,000
支払可能額 収入-(強制預金+管理不能支出) ----- -----
管理可能支出 食(外食含む) 240,000 40,000
     30,000 5,000
     30,000 5,000
     レジャー・予備費 30,000 5,000
90,000 15,000
     小遣い 192,000 32,000
     特別支出 120,000 20,000
     管理可能支出計 732,000 122,000
支出計      1,530,000+強制預金 255,000+強制預金
収支差      ----- -----


水道光熱費は、本来ならば管理可能支出になるのですが、私は管理がめんどくさいので管理不能支出の固定費として組み、収入などは伏せさせていただきました。
予算オーバーはしませんでした!

質素に暮らしているつもりだったけど、意外と生活費かかってるんだなぁ…。
今は夫の収入だけで、十分に暮らしています。
私もバイトで少し働いていますが、それは全部貯金です。


費目は今年の家計簿と同様に「食」「住」「他」となっています。
「他」には衣類、医療などを含みます。


管理不能支出を深く見直す


予算オーバーしているなら、固定費を見直しましょうということです。

我が家は昨年、スマホからガラケーになりました。
先月は通信費の見直しもして、ネット回線の費用も節約しました。(詳しくはまた後日)
保険も見直しをして、私にかけていた県民共済を解約済みです。

そう。もうほとんどが見直し済みだったのです。

教育費である幼稚園の保育料がいるのも今年までなので、来年4月からは大幅に減りそうですが、今年はこれ以上見直せるものはなさそうです。


次は管理についてです。難所です(笑)