読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mamiの生活ノート

シンプル&ミニマムに暮らしたい 

「正しい家計管理」をお手本に我が家の家計管理を見直し~その4~

その4は管理の手順についてです。

本の中では第5章として書いてあります。

 

この本なかなか難しいです。

頭の中にすんなり入ってこないので、あっちいったりこっちいったりで、時々ワケが分からなくなります…。私の頭だけか…。

 

家計管理の3つの原則

1.1円でも純資産を増やす。

2.価値ある使い方のための費目と予算になっている

3.予算通りの(上限を超えない)支出になっている

これを確認してから、予算を確定させ

年間予算・収支表と月ごとの予算・収支表を作ります。

私はノートに手書きです。

予算も前回の記事で確定しているので省きます。

 

銀行口座の管理について

すんごいここ難所でした。

銀行口座を2つ開設して、入金専用口座と支払専用口座を作れとあるのですが、めんどくさいんです…('A`)

 

どうしたらいいのか、どこの口座にいくら入金して、予算がどうなるのか、もう考えすぎて頭が沸騰しました。理解力に乏しいため、すごく混乱しました。

 

新しく口座を開設することなく、今ある口座を使って、月末と月初に銀行へ行きやすく管理しやすい方法を考えてこうなりました!

 

f:id:simpleminimami:20150626214059j:plain

 

ちなみにですが、夫の給与振込口座と銀行Bは同じ口座でございます…。

 

一度振り込まれた給与を、別の口座に入金して、またその口座に戻すという、なんともまどろっこしいやり方ですが、住宅ローンを組んでいる銀行の関係で、給与振り込みから住宅ローンから、水道光熱費まで全部が全部この銀行になっているので仕方ありません。

 

こんなにややこしくして、私はミニマリストなんだろうかと思いつつ…。

 

あまったお金はどうするか考え中です。

しかし昨年もやりくり費の余ったお金をプールしておいて、パーッと使おうと思っていたのに、夫も私も貧乏性でパーッと使えず、結局貯金してしまったという前例があるので、たぶん今年も貯金になるだろうと思います(笑)

 

そしてこの方法を考えたことで、児童手当の振込先を変更するふんぎりがつきました!週明けに役所へ行こうっと。

 

この方法はお金を使いにくくするシステムです。

もし仮に、特別支出で1万円必要になったら、入金口座Aから支出口座Bへお金を移動させてから引き出すという仕組みです。

 

入金口座Aから1万円を引き出して終わりではないのです。すっごいめんどいです!

ATMが混んでいたら大変です。

 

でも、今までうやむやだった特別費と引き落とし口座の線引きがハッキリすること、先取りと貯蓄を確実にできるので、いいこともあります。

何はともあれ7月からやってみます。

 

 

*過去記事*

 

追記(2016年1月14日)

この家計管理の方法は早々に挫折し、今はこちらの方法になりました。 

 

挫折した経緯はこちらです。