読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mamiの生活ノート

シンプル&ミニマムに暮らしたい 

【家計管理】私のクレジットカードを使った時の家計簿での管理について

今日はさっそく、役所へ行って

児童手当の振込先の変更をしてきました。

 

必要事項を記入して、印鑑を押すだけと簡単に済みました。

こんなことならもっと早く変更しておくんだったな。

 

さて、今回は番外編です。

 

f:id:simpleminimami:20150202220459j:plain

 

 

私のクレジットカード払いにするもの

先に申し上げておくと、私は家計のお金の管理は現金派です。

 

現金のほうがお金を使っている感があり、

財布の残金が目に見えてすぐわかるからです。

 

もちろんクレジットカードで支払えば、ポイントがついてお得ですが

私は使いすぎてしまう不安があり、目に見えないお金の計算ができないのです。

 

というわけで、私が家計で使うカード払いはごく限られています。

 

・電話代

・プロバイダ料金

・ガソリン代

・レジャーの際のETC料金

・幼稚園の写真の注文

・冬場の灯油代

 

書き出してみるとこんな感じです。

 

クレジットカードは使用した日ではなく支払月で一気に記入

クレジットカードを使って支払いをすると

カード会社から請求明細書が送られてきます。

 

この請求明細書が届いたら、家計簿の固定費のページに記入します。

 

だいたい、請求明細書が届いた次の月に銀行から引き落としになるので

来月はこれくらいのお金が出ていくと、心づもりができます。

 

カードを使えばそれだけ固定費が増えるということになり

来月の使えるお金は必然的に少なくなります。

 

この方法は、サンキュ!の家計簿の方式です。

 

電気代やガス代などもこの方式で、

引き落としのある月が家計簿に記入する月としています。

 

この方法だと、その月のお給料から出ていくお金と家計簿、

財布の現金と計算しやすいので、計算が苦手な私にはとても分かりやすい。

 

「正しい家計管理」の中では、引き落とし月についてなどは

言及されていないので、自分のやりやすい方法でいきます。

 

【参考】正しい家計管理でのクレジットカードの管理

そもそも、この本の中では、クレジットカードは予算の先取りだからできるだけ使わないように。と書かれています。

どうしても必要な人にと以下の方法が紹介されていました。

 

1.封筒を使う方法

翌月(または翌々月)の封筒を用意し、カードを使ったらレシートをカード引き落とし月の封筒へ入れておく。

締日にカードで使った額を計算し、その分を引き落とし月の予算から差し引く。

 

2.カードの引き落とし先を個人のお小遣い口座にする方法

カードで支払いをしたら、その分の現金を個人の財布や口座に入れる。

 

私がヒラキでママ友数名と共同購入するときには2の方法をとっています。

私のお小遣い口座のカードで支払い、ママ友からは現金で代金をもらう。

家計のものであれば、その分を家計の財布から自分の財布へ入れる。

 

この本を読むまで意識せずにやっていたのですが、正しかったみたいです。

 

クレジットカードの管理については、今のところ変えるつもりはありません。

しかし、この先の管理方法によっては変えることもあるかも…?

 

以上、番外編でした。

どなたかの参考になれば幸いです。