mamiの生活ノート

シンプル&ミニマムに暮らしたい 

ソファーを解体して捨てる その2

(この記事は2014年11月22日に書いたものです)

 

昨日はひじ掛けを外したところまででした。

今日はその続きです。

 

パーツごとに分かれたら、いよいよ解体も本番です!

カッターナイフでソファーを切って、表の布地をはがしていきます。

 

f:id:simpleminimami:20150713094925j:plain

 

これはひじ掛けの部分をはがしたところ。

表の布地をはがすと、クッション材となるスポンジが出てきますので、これを手でちぎっていきます。

大きいゴミ袋を横に置いて、ちぎっては捨てちぎっては捨てをひたすら繰り返します。

ホコリが苦手な方はマスクするといいかもしれません。

そうしてちぎっては捨てを繰り返すとこんな感じに。

 

f:id:simpleminimami:20150713095008j:plain

 

バネが出てきました。

このバネを釘抜きまたはバールと金づちを使って取ります。

 

けっこう大変な作業ですので、気を付けてください。

ケガ防止のため、軍手をするといいですね。

私は素手でやりましたが(;´∀`)

 

あと、このバネは外すと下に縮みます。

床が傷付くので注意です。

 

表の布地を捨て、スポンジを捨て、バネも捨てました。

解体もいろいよ大詰めとなってきました。

 

もうソファーは木のフレームしか残ってません。

ここでのこぎりの登場です。

ギコギコひたすら切って、ゴミ袋へ入れていきます。

小さく切ればゴミ袋にたくさん入りますが、袋に入ればいいので適当です。

 

f:id:simpleminimami:20150713095109j:plain

 

この写真は途中の写真です。

こんな感じに切りやすいように切っていけばいいです。

ゴミ袋に全部入ったら終了です!!

 

今回は燃えるゴミ45リットル袋5個になりました。

(バネやネジは不燃なので除く)

 

実はソファーを解体するのは今年2個目です。

慣れたらなんてことないです。2年前にはタンスも解体して捨てました。

 

バラバラにしてゴミ袋に入れば何でも大丈夫です。

粗大ゴミに出せば簡単なのだといつも思うのですが、粗大ゴミの手続きをするよりも解体して自分のペースでゴミに出してしまう方が私には気楽なのです。

 

そういえば。ペンチの出番がありませんでした。

ペンチは布地などを止めてあるタッカーの針を外したり、バネを止めている釘を引き抜いたりするときに使いました。

解体の仕方によっては必要ないかもしれません。

 

以上、ソファーを解体して捨てるでした。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。