読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mamiの生活ノート

シンプル&ミニマムに暮らしたい 

食べることは生きることだと実感した

食のミニマル化を考えてからしばらく経ちますが、ミニマル化自体は断念したものの、食についていろいろな本を読んでいました。

 

いろいろな本を読んで考えていたら、食べることがだんだん嫌になってきてしまい、お腹が空いていてもどうでもいいというか、食べたくないという気持ちになってしまいました。

 

いつも空腹なのが当たり前な感覚。

朝ごはんも昼ごはんもあまり食べませんでした。もちろんおやつも。

晩ごはんは家族のために作るから食べるけど、トータルでたぶんいつもの半分以下しか食べてなかったかも。

 

そんなことが1カ月くらい続き、今回の夏風邪と貧血のダブルパンチをくらったんですけど、体重計乗ったら体重が42キロ切って、体脂肪も18%切るか…ってくらい減ってました。BMI18.1…。

 

これは、マズイ。

そりゃフラフラにもなるわと。

私が体力に余裕があって、ほどほど身軽に元気に動けるのは43キロ台。

 

 

運動をして体重が減ったならともかく、食べずに体重が減っている上に、風邪と気温差による体調不良なので、今回のようなひどいフラフラ具合になってしまったようです。

 

食べること、大好きなはずなのに、嫌いになってしまうなんて…。

もともと影響されやすくて考え方が極端な方で、0か100かみたいな感じなんで、ダメですね。

 

今は無理やりでも食べています。

お腹が空いたら、ちょこっとだけでも何か口にしています。

体調不良がなかったら、気づかなかったかかもしれないから、1カ月くらいで気づけてよかった。

 

食べること、大事だなあと実感しました。

早く43キロにもどろう…。

筋トレもしよう…。