mamiの生活ノート

シンプル&ミニマムに暮らしたい 

海水浴旅行の荷物 

少な目の荷物を意識した今回の海水浴。

自分の覚え書きですがここに持ち物の一覧を。

 

f:id:simpleminimami:20150727213946j:plain

 

海水浴旅行の持ち物リスト

キャリーバッグ

  • バスタオル 1(海で温水シャワーを浴びた後の夫用)
  • フェイスタオル 2
  • スポーツタオル(夫の温泉用)
  • 下着 各1組
  • 水着 各1組
  • 息子の着がえ 2組
  • 息子のパジャマ
  • ビニール袋 3(温泉や更衣室へのタオルや着替えの持ち運びに)
  • ハンドタオル 1
  • ピンチハンガー 1(ホテルで水着を手洗いして干すため)
  • 携帯電話の充電器

 

カゴバッグ(浜辺に持っていく用)

  • バスタオル 1
  • スポーツタオル 1
  • ウエットティッシュ 
  • レジ袋 3
  • 防水のデジカメと予備の電池
  • 私の帽子
  • 小銭入れ(2千円入れておく)
  • せんたくばさみ
  • ビニール袋
  • 箱ティッシュ
  • お菓子

 

クーラーボックス

  • お弁当(おにぎりやウインナーなど簡単なもの)
  • ノンアルコールビール
  • 息子用の炭酸ジュース
  • 凍らせたお茶とジュース 3
  • コーヒー 2
  • アロエジェル

 

その他

  • テント(円形で広げるとテントになるやつ)
  • レジャーシート
  • うきわ
  • ビーチサンダル 3
  • 砂場セット
  • スコップ
  • たも
  • 飼育箱
  • ゴーグル 2

 

こんな感じでした。

書き出してみると多いですね。

 

私は毎年、持ち物リストと当日のスケジュールと

かかった金額をメモして保存しています。

前年の持ち物リストを見ながら今年の持ち物リストを作ることができて便利です。

 

息子が小さかった頃は、おむつやおしりふきに着替えもたくさん持って行きました。

そのころに比べるとだいぶ減ったほうです。

 

今回私は着替えを1着だけで行ってみました。

行きには水着の上にTシャツを着て、海水浴の後の着替えで

マキシワンピの上にTシャツというスタイルに。

 

温泉旅館に着いたらすぐ浴衣に着替えてしまうので1着で大丈夫でした!

(下着はもちろん持って行きました)

 

海水浴にあるといいもの

子連れでもそうでなくても、これがあるととても便利なもの。

あんまりたいしたもの書いてません。

 

・テント

日陰を作るものは必須です。

公園などでも使えるポップアップ式のテントを使っています。

 

・クーラーボックス

すぐにぬるくなってしまうので。

やっぱり冷たいジュースがいいですね。

お弁当も入れておくと安心です。

保冷剤がわりに凍らせたお茶やジュースを入れていきます。

 

・せんたくばさみ

海から上がって顔や手を拭いたタオルを、

テントの上に置いて干すときにとても便利です。

浜辺は意外と風が強いので。

ラッシュガードも乾かせます。

 

・箱ティッシュ

子どもがジュースをこぼしたり、鼻水をたらしたりと

なにかとティッシュの出番は多いです。

ポケットティッシュよりも箱ごと持って行くと便利です。

 

・お弁当

息子が生まれてから、海水浴に行く時はお弁当を持って行きます。

おにぎり、枝豆、ウインナー、卵焼きなど簡単なものです。

海で食べるおにぎりは格別です!

 

もちろん、海の家でラーメンや焼きそば

フランクフルトを食べるのもおいしいですよね。

 

息子が海デビューしたのが2歳前で、食べるものに困らないようにと

お弁当を作って行ったのがきっかけで、以来毎年作っています。

 

朝の5時半には家を出るので、私はいつも3時半くらいに起きて作っています。

お金もかからないし、お腹が空いたらいつでも食べられるからお弁当って素敵です。

 

 

以上、海水浴旅行の持ち物でした。