mamiの生活ノート

シンプル&ミニマムに暮らしたい 

旅先での「なくても平気」を体感すると、持たない暮らしが加速する

こんばんは。

週末はまた海へ遊びに行ってました。

夏はどうしても海水に浸かりたい私です。

  

旅行に行く時や出掛けるときに、私は必ず持ち物リストを作っています。

忘れ物が多いのと、要領が悪いので、メモにしておかないとダメです。

 

たとえそれが、市内の動物園に行くとしても、です。

頭の中で当日をシミュレーションしながら必要なものを考えます。

 

また、持ち物以外にも交通費や食事代などを考えて、必要な金額も計算して、当日の行動予定も、目的地に到着したい時間から逆算して計画をたてます。

私がミニマリストと言えど、この作業だけは削れません。性格ですね(笑)

 

今までの持ち物リストは、あったら便利だと思うものや使うかもしれないものまで入れていました。

おかげで荷物は重く、肩は凝るし、せっかく持って行ったのに使わない…なんてこともありました。

 

でも今の持ち物リストは、必ず使うものと、とっさに買えないものだけです。

例外として、保険証と常備薬だけは必ず使わなくても持ち歩いています。

 

 

*参考*

 

 

週末海水浴に行ったときは、タオルも本当に必要なだけ。

バスタオルは夫用に1枚、私と息子はフェイスタオル1枚ずつ。

あとは砂浜で手を拭いたり顔を拭くタオル1枚だけでした。

 

化粧ポーチも必要最小限に。

海水浴の後は、そこまでメイクしないので

フェイスパウダーとアイシャドウとアイブロウとリップクリームだけ。

 

息子の服も「汚すから、何かあるといけないから」とついつい余分に持って行きがちですが、もう年長なんだしとぐっとこらえて、乗り物酔いでおえっとなった時のためのTシャツ1枚だけにしました。

 

結果、何も困ることはありませんでした。

息子もおえっとならずに済んだし、タオルも私と息子でフェイスタオル1枚でも平気でした。

 

履物もビーチサンダルだけで。

水着とラッシュガードだけ持って行って、着替えもなし。

朝着ていったマキシワンピとTシャツをそのまま着て帰ってくるだけ。

海に行って帰ってくるだけだから、これで十分でした。

 

もちろん、海で絶対使うものなどはしっかり持って行きましたよ。

 

 

*参考*

 

 

ああやっぱり、必要なものはそう多くないんだな。

ということを実感しました。

今は自分の身だしなみのラインと、持ち物をいかに減らせるかのラインがどこまでギリギリなのかをこの夏休みの出掛ける予定で実験しています(笑)

 

こうして、実際の暮らしの中ではなくせない(と思っている)ものも、旅先や外出先でなくても大丈夫だった。平気だった。ということを体感していくことで、今の暮らしを変えていくことができると思います。

 

あえて我慢してみる。ないことを楽しんでみるというのも一つの手ですね。

そうやってどんどん、自分にとっての必要なものが見えてきます。