mamiの生活ノート

シンプル&ミニマムに暮らしたい 

2015年の紅しょうが

f:id:simpleminimami:20150823122124j:plain

 

今年の紅しょうがです。

7月のはじめに作ったのですが、記事にするのを忘れていました。

 

100のリストの中の、6月の家事予定でした。

 

我が家では紅しょうがの消費が割と多いです。

焼きそばにそえたり、たこ焼きを月に一回ほど作るので何かと出番があります。

 

いちばん初めに作った時には、梅干しを漬けたときに出る赤梅酢がもったいないと思って作ったのですが、それまで紅しょうがが苦手だった夫が私の作ったものなら食べられるようになり、それ以降家でたこ焼きをすることが多くなって今に至ります。

 

新生姜で作ると辛みが少ないし、国産のしょうがなので安心です。

新生姜がスーパーに並ぶ時期は限られているので、この時期に1年分たっぷり作ります。昨年も多めに作ったはずが足りなくなってしまったので、今年はさらに多めです。

 

梅干しを漬けていないので赤梅酢がありませんが、梅の時期になると赤梅酢がスーパーで買えますので、紅しょうがを作るのは割と簡単にできると思います。

我が家では新生姜をスライスして塩を振り、水気が出たところをしぼってからさっと茹でこぼします。そして半日ほど天日に干して水気を切り、赤梅酢に漬け込みます。

 

一度茹でこぼすのは、辛みを少なくするためです。

新生姜と言えどやはり辛みがありますので、こうして辛みをやわらげています。

 

保存は冷蔵庫で。取り出すときにきれいな箸を使ったりと少し気を使うだけで1年間は保存できます。

 

赤梅酢がまだ残っているので、もう1回作っておこうかな。

それかしば漬けを作ってみるのもいいかな。