読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mamiの生活ノート

シンプル&ミニマムに暮らしたい 

ミニマリストの旅支度

もちもの

ママ友と子連れで1泊の温泉旅館へ行ってきました!

もうおなじみですが、そんな温泉旅行の荷物を覚え書き。

 

f:id:simpleminimami:20150825221757j:plain

 

左上から

・白い袋に下着と靴下とパジャマ

・ハンカチと手ぬぐい

・ティッシュとウエットティッシュ

・つめきり

・リップクリーム

・目薬

・息子の酔い止めやバンドエイド

・アイシャドウ

・チーク

・フェイスパウダー

・アイブロウ

・アイライン

・携帯電話

・デジカメ

・財布(小銭入れを使用しました)

・メモ帳とボールペン

・お酒とおつまみ(写真なし)

 

いつもならパジャマを持って行くことはありませんが、私はどうも浴衣で寝るのが苦手なんですよね。夫と息子との旅行であれば、下着のみで寝てもいいけれど、ママ友といっしょだとそういうわけにもいきませんので。下着以外の着替えを持っていかない代わりにパジャマを持って行きました。

 

それから今回はバス旅行だったので、お酒とおつまみも。

お昼から飲んでおしゃべりです。すっかりおばさんだわ(;´∀`)

 

息子のものは息子のリュックサックに入れて持たせました。

 

・パンツ

・Tシャツ

・ズボン

・フェイスタオル

・パジャマ

・歯ブラシ

・ふりかけ

・ビニール袋

・おやつとジュース

 

 

私の荷物は、レスポのデラエブだけ。

…と言いたいところだったけど、お酒とおつまみは入りませんでした。

なのでここに小さい保冷バッグを持っています。

 

着替えを持っていかないので、汚れたりよれたりしやすいTシャツやカットソーはやめてデニムのワンピースに黒のスキニーパンツという服装です。

 

f:id:simpleminimami:20150827214511j:plain

 

 

ママ友と合流するなり「え?mamiちゃん荷物それだけ?」と驚かれました。

ママ友はしっかりボストンバッグを持っていました。

 

普段からミニマリストの方の荷物を拝見していると、荷物が少ないのが当たり前で、私なんかだとちょっと多いんじゃないの?ってレベルだと思っていたので、私の感覚がずれてきているのかもと思いました。

 

私なりの少ない荷物にするコツは、

ホテルや旅館にあるものはそれを使う。

いつもの日常を持って行こうとしない。

自分の限界にチャレンジする。

ということ。

 

今回私は、事前に温泉旅館のアメニティで何があるかを調べておいて、息子の歯ブラシだけを持って行きました。歯ブラシは今月末で新しいものに交換するものだったので、使った後はそのまま旅館で廃棄してきました。

 

基礎化粧品もいつもならニベアのガッテン塗りですが、今は温泉の脱衣所に化粧水などがありますのでそれを使いました。今ってBBクリームなんかも置いてあってすごいですよね。

ただひとつ、失敗したなと思ったのは、洗顔料がなかったこと。

でも大丈夫!ボディソープは置いてあったから、ボディソープで顔も体も洗いました。普段もせっけんで顔も体も洗っているので、ちょっと種類が違うだけです。

 

と、このようにして、臨機応変に対応することで荷物を少なくしています。

旅行はやっぱり、身軽なのが一番です。

自分の中のギリギリのラインを見つけるのも楽しいです。