読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mamiの生活ノート

シンプル&ミニマムに暮らしたい 

朝のはじまりはカップ1杯の白湯から

白湯を飲むこと。

私の100のリストにもある項目です。

 

朝起きてうがいをしてトイレを済ませたら、まず白湯を飲みます。

それから夫のお弁当のおにぎりを作ったり朝食の準備をしています。

 

昨年の冬からはじめたことですが、すっかり私の生活のスタートとして定着しました。

 

体が内側からあたたかくなって、よし今日もがんばるぞ!という気持ちにさせてくれます。

夏は暑いのに白湯なんて飲めるだろうかと思いましたが、エアコンをつけていたりと暑くても胃は思いのほか冷えているようで、白湯が内臓にしみわたってとてもおいしく感じます。

 

ためしに水を飲んでみたこともありましたが、常温の水でもだめでした。冷えます。やっぱり白湯じゃないといけないようです。

 

malzackさんがこの白湯を飲むことについて内臓をシャワーのように洗ってくれると表現されていました。なんて的確な表現!とっても素敵です!

 

 

私も朝白湯を飲むときに、内臓に白湯がしみわたって洗い流されていく様子をイメージしながら飲んでいます。

 

白湯を飲んでよかったことは、お通じが朝にくること、肌荒れが少なくなったこと、胃もたれが少なくなったこと、などです。

もともとお通じはよいほうですが、朝食を食べてからすぐくることが多くなりました。

 

朝はデトックスの時間とも言われているので、朝から白湯を飲んで、まずきれいな水を体に取り入れることで、体の中の水のめぐりもよくなっているのかなぁと感じます。

そのせいかトイレが近くなります。排出してるの実感します。

 

私が白湯を飲むのは基本的に朝だけです。

夏場はやっぱり暑いので、冷えた麦茶ばかりです。

冬になると1日に3杯ほど飲むくらいです。

 

これからも続けていって、代謝の落ちにくい体をめざします。