読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mamiの生活ノート

シンプル&ミニマムに暮らしたい 

一寸先は闇を実感した日

こんばんは。

数日前に近しい人が交通事故をおこしました。

車はひどい状態で廃車となりましたが、幸い、単独事故で相手もなくて、ケガも大したことなく入院の必要もありませんでした。

 

ああよかったと思うと同時に、一寸先は闇なんだなということを実感しました。

ほんの一瞬のことだけど、その先の人生も未来も変わってしまうんだなって。

 

今回は命があってよかった。

でも同乗者がいたら…。

事故現場に歩行者がいたら…。

幹線道路でもっとスピードが出ていたら…。

 

誰かの命が奪われることがあったかもしれない。

そう思うととても怖くなります。

たとえ命が助かったとしても、今までとは同じように生活できなくなることだってあります。

 

ごんおばちゃまの本でもあったのですが、明日死んでもいいように片づけする。

ということって、やっぱり大切なんだなと。

 

あした死んでもいい片づけ―家もスッキリ、心も軽くなる47の方法  

 

私はミニマリストを名乗っているので、まぁそれなりに整理してるつもりですけど、でも明日死ぬってなったらちょっと片づけが足らないものもあったりするわけで。

 

このごろは日々に追われるままに過ごしていて、片づけたり整理したりする気力があまりなかったので、もうちょっとちゃんとしなきゃいけないですね。