mamiの生活ノート

シンプル&ミニマムに暮らしたい 

来年の家計簿を考えています

私は毎年この時期になると、家計簿のことをああでもない、こうでもないと考え始めます。自分でも本当にアホみたいだとは思うのですが、やめられません。

 

家事全般と節約と家計管理が私の大切な任務ですし、夫ががんばって働いてもらってきたお給料をどうやったらうまく使って暮らしていけるか、どうやったら楽しく暮らしながら貯金を増やしていけるかを考えてます。

 

そして、10月が終わると家計簿では10カ月の平均が出せるようになります。

この10カ月の平均が出たところで、来年の予算を考え始めるので、家計簿を見直すのにもピッタリの時期だと思います。

 

来年の家計簿は

まだ考え中ですが、大きく変えることはありません。

私にはノートに自分で表を作って手書き、というスタイルがいちばんしっくりくるので、来年もそのままで。

 

あとは「正しい家計管理 」を軸にして、家計簿の後ろのページに財産目録のページを作り記入していきます。

 予算・収支一覧表も月ごとに作ります。この表はエクセルで作って印刷し、ノートに貼りつけて書き込もうかと。

 

それから毎日の支出を書いているところ、ここをもっと楽にできないかなぁと考えています。毎月のやりくり費の予算は一定ですし、細かいお金の計算は抜きにして、予算内でやりくりできたらそれでいいような気もするんですよね。

 

今でも費目を「食」「住」「他」の3つだけにして管理していますが、もっともっと簡単にしたいのです。専業主婦の今ですら家計簿をサボってしまうことがあるのに、来年から働き始めたらさらにサボること間違いなしですから。

 

なんとなく、10日ごとにレシートを集計して、残金が合ってたらそれでいい!外食とか衣服とか後で振り返りたいものだけ明細書けばオッケー!みたいな感じにしたいのです。

 

11月の家計簿をそんな感じに書いてみて、楽なのか、正確なのかをためしていく予定です。結果をお楽しみに。