読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mamiの生活ノート

シンプル&ミニマムに暮らしたい 

水きりカゴを撤去してみた

家事のこと 断捨離・整理・片付け

私には到底無くせないと思っていた水きりカゴを、ふと思い立って撤去してみました。そうしてみたら、あらスッキリ!

 

f:id:simpleminimami:20151122222901j:plain

 

ここはもともと水きりカゴを置いていたところ。

何もない方が清潔な感じがします。

 

 水きりカゴを置いていたころのキッチンはこちら。

 

 

水きりカゴをやめてみようと思ったわけ

水きりカゴも毎日使っていると水アカがついてきます。

定期的に洗ったり漂白したりと、お手入れが必要です。

 

あるとき水アカがついてきた水きりカゴを見て、これを洗うのがすごくめんどくさくなりました。洗わずにすむ方法を考えたら、水きりカゴを無くすしかない。

 

水きりカゴを使わない場合、手ぬぐいやタオルなんかをひいてそこに洗った食器を置いていって、洗い終わった後拭きあげる作業が必要です。

今までここが非常にネックで、何度も水きりカゴを撤去しては挫折していました。

 

でも今回は水きりカゴを洗うことよりも、食器を拭きあげるほうを選ぼうとする自分がいました。よくよく考えてみたら、ふきんやタオルは洗濯機が洗ってくれるし、洗濯は毎日しています。

 

水きりカゴを毎日洗うことを考えたら、いつもの日課に組み込めるふきんの洗濯を取る方がいい気がしました。だって、水きりカゴがない方がだんぜんキッチンがすっきりしますしね。

 

無くしてみて1週間がたち、なんとなく水きりカゴはもう捨てても大丈夫かな?という気持ちになってきたのでブログに書きました。これでもう後戻りできないぞ(笑)

食器の拭きあげが苦にならない自分なりのやりかたも分かってきたので、次回記事にします。