mamiの生活ノート

シンプル&ミニマムに暮らしたい 

来年から細かく書かない簡単家計簿へ

今年の家計簿です。

 

f:id:simpleminimami:20150202185557j:plain

 

2015年は生活費の費目を「食」「住」「他」のみにして簡単にしました。

詳しくは過去記事を参照してください。 

 

 

こうして家計簿をつけ続けてみて、もっと簡単にできないかと思い、来年はこんな感じでやってみることに。 写真は例です。

 

f:id:simpleminimami:20151202212612j:plain

 

費目分けをなしにして、「生活費」としてざっくり管理します。

家計簿にも「何日にどこどこスーパーで買った」という記録もなしに。

 

レシートをまとめておいて、10日ごとに集計して合計金額を書くだけにします。ただ、外食や衣類を買ったときや、病院へ行ったとき、息子の教育関係のものなど、ちょっと記録しておきたいものについては、上の写真のような感じで書き出します。たまに見返すことがあるので。

 

固定費については、別に一覧表を作っていて書き込むようにしてあります。写真左側のように収入や貯金、特別費を書き出して、収入からそれぞれを差し引きして収支を出します。

 

私は収支と貯金を足して、年間でどれほどお金がたまったのかを知りたいので、このようにして累計を出しています。これがあると、あといくらあれば目標を達成できるのかがわかるのでモチベーションアップになります。

 

ここまで簡単にすることができたのは、正しい家計管理を読んだおかげでもあります。月々の細かい支出ではなくて、予算を立ててそれを守ること、そしていくら貯金できているのか我が家の財産をきちんと知ることが大切だとわかったから。なので、来年も家計簿の中に財産目録を作ってしっかり書いていきます。

 

生活費の予算は50000円で予備費(レジャー費含む)が5000円なのは来年も同じです。お米代を5000円よけておいて、10日間を15000円で生活できたらそれでよし!外食も洋服も食材も日用品も全部ひとまとめ。すごく簡単です。

 

これは生活をミニマムにして支出も少なくなってきたからできることかもしれません。特に意識しなくても、ムダなものを買わないので赤字になることはまずありません。

 

来年からは家計管理もミニマムに簡単な家計簿でやっていきます。そのうちは固定費の管理も見直したいです。