読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mamiの生活ノート

シンプル&ミニマムに暮らしたい 

今年の家計簿を見直し。やっぱりちゃんと書かないとダメでした。

10日ごとに集計する方法は失敗

 

以前に家計簿を簡単にすると記事にしました。

細かく書かず、生活費の費目わけをせず、レシートをまとめておいて10日ごとに集計する方法にしていました。

 

この方法、やってみた11月の家計簿はうまくいったのです。

でも12月は全くうまくいきませんでした。不明金が出るわ出るわ…。

10日ごとにしか財布の中の残金が分からないのもなんだか不安になるし、お金を使いすぎているような気がして12月の途中から10日ごとの集計をやめて、いつもの方法に買えました。

 

買い物した日に書く、簡単な家計簿へ

あっけなく挫折した私は、上記の方法をあきらめて、新しい家計簿を考えました。

細かく書かない家計簿のかたちはそのままで、毎日の買い物を記帳するスペースをつくりました。10日ごとの集計だけをやめることに。

 

f:id:simpleminimami:20160119213627j:plain

 

左側に収入や固定費などを書いて、上から順番に差し引きしていくと今月の収支が出ます。

右側にはどこで何を買ったかを記入します。費目わけはしませんので、使った金額が分かればそれでいいです。

 

我が家の生活費の予算は5,0000円で、お米代5,000円をのぞいて10日間を15,000円で生活するようにしています。ここも前と変わっていません。

 

この方法にしてからは、不明金が出なくなりました。

今のところ買い物から帰って、食材を片付けた後にすぐ、家計簿を書いて財布の中身をチェックしています。財布の中の残金がきっちり分かっているという感覚、すごく気持ちがいいので、家計簿書きたいって思います。

 

費目わけをしなくていいから、ただ書くだけ。1分もあれば終わってしまうからズボラーの私でも大丈夫です。

とりあえず今年はこの方法でやっていきます。

また思うことあって変更したらお知らせします。