mamiの生活ノート

シンプル&ミニマムに暮らしたい 

ごんおばちゃまメソッドで、自分だけのお掃除&片づけカレンダーを作る

今年は昨年よりもスッキリした暮らしにしたい。

今年は大掃除をしなくてもいいようにしたい。

家じゅう丸ごとピカピカとは言えなくても、いつも小ぎれいな家にしたい。

 

そんな思いで今年をスタートさせた私。

35歳にもなったし、生まれ変わるわ~!と気合入ってます(`・ω・´)

というわけで、タイトルにあるように自分だけの掃除と片付けの予定を組みました。

 

ごんおばちゃまメソッドと勝手に名付けていますが、この本を読んで自分だけのカリキュラムを組んだということです。

 

あした死んでもいい片づけ 実践! ―覚悟の生前整理
ごんおばちゃま
興陽館
売り上げランキング: 7,287

この本は実践編ということで、どうやって片付けをしていくかが具体的に書いてあります。具体的にいただきもの、食器、趣味のものについての片付け方や捨てる基準の考え方が書いてあり、前の本よりも踏み込んだ内容になっています。

 

私の作った1月のカリキュラムはこんな感じ。

土日はお休みとして、片付けたいところや掃除したいところを組みこんでいきます。あ、もちろん今年の100のリストにある家事予定も。

息子の幼稚園の予定と照らし合わせて、外出の予定がある場合はいさぎよく休みにしたり、サッとできるようなものにしています。

 

f:id:simpleminimami:20160119213626j:plain

 

このカレンダーはミスドの福袋に入っていたものです。リラックマで可愛いしすごく書きやすい。家族の予定を書き込むカレンダーに書き込んでしまうとごちゃごちゃするので、掃除と片付けの予定はこれに書いてます。

 

計画通りにできたら、赤丸をつけます。これは少し前に撮った写真なので、今日の日付だと達成できていないものがありますが、ちゃんとやっていますよー。

 

私はめんどくさがりでもともと掃除が好きではないので、お風呂掃除も一気にやらずに床、ドア、壁とパートを分けたり、冷蔵庫も冷蔵室、野菜室、冷凍庫などに分けて、ちょっとずつやるようにしています。

 

こうしておくとちょっとの時間でできるから、めんどくさいなと思っても15分くらいで終わるからがんばろう。お風呂の床を洗うだけだからちゃちゃっと終わらそう。

と前向きな気持ちで掃除に取り組むことができます。

 

(ごんおばちゃまの本では30分となっていますが、私は1年を通して継続していくことを考えて、30分以内で楽に終わるように考えて作っています)

 

このカレンダーを作ることで、今日は何をしようかな?とその日になって考えることがなくなりました。考え出してあれもこれもやらなきゃいけない気持ちになって、結局めんどくさくなったり時間切れになることもありません。

 

カレンダー通りに計画をこなしていけば、それなりに家はきれいになるし、やることはちゃんとやったと、胸を張って自分の時間をゆったり過ごすことができます。もちろん、毎日のルーチン掃除はこのカレンダーとは別にやっています。

 

今は1月も終わりに近づいてきたので、2月のカレンダーを作っています。

もうじき卒園を迎えるので何かとイベントがあったり、今のうちにランチ行こうとかモーニング行こうとかいろいろ予定が入るのですが(笑)、毎日少しずつでもコツコツと家に手をかけていきたいと思います。