mamiの生活ノート

シンプル&ミニマムに暮らしたい 

物を捨てる、減らすことで得られるもの

私がたくさんのものを持たなくなって、数年。

今がいちばん物が少ない時かもしれません。

 

洋服も30着程度で1年を過ごし、化粧品も数点のみ。

家族と暮らしている以上、減らせないものもあるけれど、この家に引っ越してきてすぐに比べたらずっと少なくなりました。

今では夫も息子も、うちには物が少ないことを自覚しています。

 

私はいつでも決まったものを着て、いつも同じメイクをして、料理をしたり掃除をしたりしています。買い物に行くのは自転車だし(笑)時にはランチに行ったりもするけれど、毎日毎日地味な生活。

でもそれで、毎日が幸せです。

 

私が物を捨て、減らしていったことで得られたものは、物欲に左右されない心や、他人と比べない心です。それから物事へのこだわり。

 

誰かが持っているから、自分も持っていなきゃいけないとか。

流行におくれないように、最先端のものが欲しいとか。

もっともっと、と焦燥感にも似た気持ちになることがありません。

 

昔はCMや雑誌に踊らされてはいろんなものを買っていましたが、今ではそういったこともなくなりました。自分の好きなもの、欲しいもの、必要なものだけしか買わない生活です。

 

ちょっと前までは、買うものが無くてもショッピングモールに行って洋服を見るのが好きだったけど、そういうこともなくなってしまいました。欲しいもの、買いたいものがあるときしか行かないし、行ったらちゃんと納得できるものを見つけて買う。

 

物を捨てるだけで簡単に幸せになれるわけではないけれど、そうして捨てることで得た空間や、物と一緒に捨てていく自分のこだわりや見栄や過去なんかが、ちょっとずつ自分の心を変えていってくれるんだと思います。

 

捨てる一歩を踏み出すのは勇気がいるし、覚悟がいる。

でもその先にあるのは、きっと素晴らしいもの。

私はそう信じています。