読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mamiの生活ノート

シンプル&ミニマムに暮らしたい 

身の丈に合った暮らしをすれば、マイホームがあっても身軽に暮らせる。と思う

我が家は持ち家です。

住宅ローンは20年で、年間のコストはおよそ70万円です。 

 

【参考記事】

マイホームのコスト ~我が家は持ち家派~ 



これを単純に12カ月で割ると、約58,000円。

ということは賃貸として考えてみると、家賃58,000円で4LDKの駐車場4台付きの物件を借りているいうことになります。

でもそんな物件、賃貸ならきっとワケアリでもなければありませんよね。

 

私たちが家を買おうと思った時に決めたことは、その時住んでいた家の家賃よりも高い住宅ローンを組まないこと、ボーナス払いはしないことでした。

 

共働きでやっと返せる金額でローンを組んでしまうと、もしものことがあった時に生活が破綻してしまいます。憧れだけで新築一戸建てなんか買ってしまって、その後の生活がいっぱいいっぱいになってしまったらいけません。

 

私たち夫婦はもともと無職だったし、夫が転職することも人生設計に含めてこのような選択をしました。今夫が失業して、再就職先がなかなかなくても、2人でバイトすれば十分暮らしていけます。

 

もし仮に、5年後引っ越すことになったとしても、すぐに住宅ローンを返済できるだけの貯金はあるし、売ったとしても5年後の住宅ローンの残高と同じくらいか、それより高い金額で売却できるとふんでいます。

 

このままずっと今の家に住んで繰り越し返済をしなければ、あと15年でローンが終わり、あとは住宅にかかるお金なしで暮らせます。もろもろの修繕費用は多少かかるでしょうが、ローンに比べたら微々たるものです。

 

今すぐに引っ越したりとか、そういう身軽さはないけれど、持ち家でも住宅ローンに縛られない生活ってできると思います。

大切なのは、身の丈に合っているか。

人生設計をちゃんと考えているか、です。

 

我が家も、夫は私の2歳年上なので、新築一戸建ても新築マンションも、買おうと思えば買えるのです。全然住宅ローン組めるんです。

でも、家のためだけにあくせく働くのは嫌だから、身の丈にあった家を選んで、お金のことをあまり考えずに穏やかに暮らしています。

 

正直、ボロい家なので、もうこんな家やだな…('A`)

なんて思うこともあります。早く建て替えたいなーって。

 

でも自分の家があること、地域に根付いて暮らすことができるという安心感は、賃貸マンションに住んでいた時には得られなかったもの。

車から降りてすぐ玄関で家に入れるというのも、地味だけどすごいメリットです。

 

まとまりがなくなってしまいましたが、持ち家で住宅ローンがあっても身軽に暮らすことってできるよ。って思ったお話でした。