mamiの生活ノート

シンプル&ミニマムに暮らしたい 

入学式のスーツ、ここまできたけど前途多難

息子の入学式のスーツを、夫のスーツをリメイクしてなんとかできないかという無謀なチャレンジ、ここまできました。

 

f:id:simpleminimami:20160223213820j:plain

 

型紙を作って、シーチングという布で仮縫いしました。

仮縫いと言うのはサイズやシルエットがちょうどいいのかを、適当な布でいったん作ってみて、実際に着て合わせることです。

これは型紙を1回直したので、2回目の仮縫いです。

うーん。なんとなくスーツっぽく見えます?

 

これをスーツに合わせて布を切り、塗っていく作業に入るのですが、大人用のスーツをもとにするとポケットや切り替えの位置がどうも合わないのですよね。

ポケットやボタンホールなど、できるだけそのまま使いたいので、そこをいかそうと思うととっても難しいです。

 

もう既製品を買ってしまおうかとか、ちゃんと布買ってやろうかなとかいろいろ悩んでいます。でもま、ダメもとでやれるだけやってみますー。