mamiの生活ノート

シンプル&ミニマムに暮らしたい 

息子のスーツ作りの結果

息子の入学式のスーツを作るというチャレンジ。

一体どうなっているのだろうと思っていらっしゃる方もいるかもしれません。

 

*参考記事

無謀すぎる?大人用のジャケットを子ども用にリフォームしてみるチャレンジ - ミニマリスト主婦mamiの生活ノート

入学式のスーツ、ここまできたけど前途多難 - ミニマリスト主婦mamiの生活ノート



仮縫いまできたという記事で終わっていました。

 

 

結果から言うと、中断しています。

スーツを分解して、型紙を作って仮縫いし、スーツを裁断して身ごろを縫い合わせるところまではやりました。

下の写真が途中で止まっているスーツ。

 

f:id:simpleminimami:20160403220333j:plain

 

で。

さぁ襟を作って袖をつけたらできるぞ~。という時に、親戚から入学式のスーツのお下がりが届いたのです。

 

サイズが110センチだったので、小さいかな?と思ったけど、着せてみたらピッタリ。シャツも2種類セットしてあり、とても息子によく似合う。

 

せっかく作りかけてブログにも書いてしまったし、途中でやめてしまうなんていけないことだと思ったのですが、息子に似合うスーツが運よく手に入ったのだから、変な意地は捨ててお下がりのスーツを着せることにしました。

 

もっと早く手元にあったらあんな記事は書かなかったのに(笑)

でもま、仕方ありません。

 

意地でも完成させようかと思いましたが、着る機会のないものを作っても仕方がないし時間のムダなので、このチャレンジはここでおしまいにします。ごめんなさい。

 

スーツを作らなくてもよくなった今は、息子の入学用品を作っています。

体育館シューズ入れや体操着入れ、防災頭巾カバーなど。

名前書きの作業もあるし、意外に作るものが多かったので、スーツまで作っていたら今ごろ徹夜の毎日だったかも。

 

今週は入学式です。息子も私も新しい生活がはじまります。