mamiの生活ノート

シンプル&ミニマムに暮らしたい 

洗濯物は取り込みながら立ってたたむ

「料理」「洗濯」「掃除」

 

この家事の中で私がいちばん好きなのは「料理」です。

いちばん嫌いなのは「掃除」で「洗濯」は干すのは好きだけどたたむのは嫌いです。

 

いつもいつも洗濯物を取り込んでしまうのがめんどくさくて、2日とか3日分とかカゴいっぱいに溜めこんでしまい、下着や靴下が少なくなってきたころにしぶしぶたたむ…というサイクルで過ごしてきました。

 

こうしてカゴいっぱいにつめこまれた洗濯物はシワシワでして、たたむのも一苦労。全部終わらせるのに時間もかかります。

 

かといってきれいに毎日たたんだとしても、枚数が少ないからどうせすぐ着るんですよね。なんかたたむ作業がムダなような。

 

いっそたたまないでも済むシステムにしたらいいんじゃないかと思っても、専業主婦なんだからちゃんとやれよと思う自分もいたりして。いろいろと考えたあげく、洗濯ものは取り込みながら立ってたたむという方法が、私には合っていると分かりました。

 

ピンチハンガーから靴下をはずしたらすぐたたむ。パンツもシャツも取り込みながら立ってたたみます。洋服屋さんのお姉さんのように、足も使いつつちゃちゃと。

 

座ってたたむよりは少し雑な感じになるけど、すぐ着るのだし洗濯カゴにつめこまれてシワシワになっているよりはマシです。それに毎日洗濯する我が家では洗濯物もそんなに多くないので、取り込みながらたたむとあっという間に終わります。

 

今までは夕飯の後にテレビを見ながらやっていたのが、夕方に取り込みながらたたんでそのままたんすにしまうので、洗濯物を取り込んだのかどうか分からなくなってしまうくらいにスピーディに終わるようになりました。

 

取り込んですぐたたむようになったから、取り込んだ洗濯物を入れておく洗濯カゴももういりません。だいたいこのカゴがあるからついつい後回しになってしまうんだな。と撤去してから分かる私。

 

なんでもその場その場でちゃんとしていれば、後が楽なんだなぁ。ズボラゆえ分かっていてもなかなか難しいですが、ちょっとずつでもできるようになっていけたらいいな。