mamiの生活ノート

シンプル&ミニマムに暮らしたい 

月20万円でおつりがくるゆとりの家計へ

毎月の生活費は50,000円な我が家です。

これは食費、外食費、日用品、衣服費なども含んでいます。

 

ブログをはじめたころから、家計をコンパクトにしたいと思い、スマホをやめてガラケーにして、通信費を見直し、昨年は車も一台手放しました。車はハプニングがあったから致し方なくという感じなんだけども(;´・ω・)

 

4月からは息子が小学生になり、保育料がいらなくなりました。給食費はいりますけど、ここ名古屋市は毎月3,800円と2万超え私立幼稚園の保育料に比べたら激安です。

 

そんなわけで、4月からは全部ひっくるめて20万円足らずで生活ができるようになりました。住宅ローンも保険も水道光熱費も小遣いもです。

ざっくり言うと、固定費が15万円。生活費が5万円です。

 

特別費を入れたら20万オーバーしてしまいますが、毎月を20万円程度でやりくりできるようになったのは、今までの暮らしからしたらすごいことです。固定費だけで20万超えてた時もあるくらいなので。

 

ま、息子が生まれて家を買うまではもっとギチギチに節約してたので生活費は今より少なかった気がしますが、家を買ったことにより私の物欲が爆発して今こうしてしわ寄せがきております。時々無性にあの時の自分を殴ってやりたい気分になります。

 

そう月に20万円で生活できたら、いつ夫が無職になっても私が働けばなんとか生活していけます。今それほど節約もしないで暮らしているし、小遣いを無くせば月に17万円もあれば生活できる計算になります。

 

夫の減収が決まりそうだった時、給料カットされても平気か焦って計算したけど、今だったら何にも動じることないですね。万が一のことがあっても、転職して正社員になれなくても、2人してバイトすれば食べていくには困らないですし。

 

おかげさまで夫は給料を減らされることなく、転職活動するわけでもなく、いつも通りの日々です。夫の給料だけでちゃんと生活できて貯金もできるって、とってもありがたいことです。

 

これから息子が大きくなって食べ盛りになると食費が増えそうだけど、身の丈の生活を続けていくことはずっと忘れないでいたいです。

 

 

*参考記事