読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mamiの生活ノート

シンプル&ミニマムに暮らしたい 

老後のお金を考える

本屋さんをうろうろしていたら、目にとまったこの本。

題名もさることながら、この表紙の感じは見たことあるな。と思ったら、正しい家計管理の林あつむさんの本でした。

 

f:id:simpleminimami:20160504223011j:plain

 正しい家計管理・長期プラン編 老後のお金

 楽天ブックスはこちら

 

というわけで早速買い求めて、あーでもないこーでもないとうんうん頭を悩ませながら我が家の老後について考え、思いをはせております。

 

私35歳で夫37歳。まだまだ老後を見据えるのは早い気もするけど、この先息子が大きくなって教育費がかかること、自分たちが働くことができる期間に限りがあること、何も考えなくても考えていても月日は流れて老後はやってくることは必然です。

 

夫にこの本を見せて老後を語ろうと言った時は、やっぱり「え?もう?」という答えが返ってきましたけどね。でも本の冒頭に

 

長期プランは、30代、40代のいまだからこそ、立てる意味があります。それは、時間を味方につけることができるからです。

 

とあり、35歳の私は今だ!と思ったわけです。

 

写真左のノートブックは付録でついていて、表紙の裏に長期プラン表もくっついています。本を読みながら、ノートに書き込みながら、表に数字を書き入れながら進めています。

 

正しい家計管理で、予算や口座管理などを考えただけでも頭から煙が出そうだったのに、現在から90歳までの人生設計や収支予測を考えるので、ちゃんとプランが出来上がるまでには2週間くらいかかりそうです。

 

私がどんな老後を考えたのか、どれくらいのお金が必要になるのかはまたブログに書きたいと思います。