mamiの生活ノート

シンプル&ミニマムに暮らしたい 

あせもにシミにアトピーに、家族みんなで使えるどくだみ化粧水を仕込みました

最近は園芸だのパン作りだの、スローライフな感じになっているブログです。もはやミニマリストでは気がするのでタイトルを変更しようかと悩んでおりますが、決断できないのでもう少し悩んでおきましょう(;´・ω・)

 

さてこれ。

 

f:id:simpleminimami:20160531210307j:plain

 

どくだみの化粧水です。

 

この化粧水は以前にも作って使っていたものです。息子を妊娠したあたりからそういったことに手が回らず、もういいかなと作るのをやめていました。

 

でも少し前にふと、作っていたなって思ってまた作ってみることにしました。私も35歳でシミが気になるお年頃だし、夫のアトピーのかゆみもおさまるし、蚊にさされてかゆいのにも効くから、息子のあせもにも効くかもしれないと思って。

 

毎年あせもができちゃう息子。すごい汗っかきなんですよね。薬もいいけどこうした手作りのもので対処できるほうがいいかなと。

 

作り方はネットで調べるといろいろあります。私はどくだみの葉っぱを洗って水気を拭いて、どくだみの葉っぱをビンにぎゅうぎゅう詰めにした3倍の焼酎をそそいで3か月ほど寝かせるというものです。

 

以前はホワイトリカーを使っていましたが、日本酒で作られる方もいて、アルコール度数25度以上だったらいいんじゃないかと思って、今回はトップバリュのいちばん安い焼酎にしてみました。結果がどう出るかはお楽しみで。

 

この緑の葉っぱからエキスが出てきて、3か月たつころには琥珀色のような色になります。どくだみの独特な臭いは無くなってさわやかないい香りになります。使う時は精製水か水道水で薄めて使います。化粧水として使う時はグリセリンを混ぜて。

 

今ちょうどどくだみの花が咲く時期で、花が咲くころがいちばん薬効があるそうです。作るなら今ですね。ビンが手元にあれば焼酎を買うだけでできます。どくだみは雑草みたいなものでそこらへんに生えてますし。

 

私は今回義実家の庭にあるものをもらってきました。今年の夏には間に合わないけど2週間ほどしたら使えるようなので、寝かせつつ消費していこうと思います。このビンで焼酎1.8リットルが少し余るくらいでした。残った焼酎は緑茶割りにでもして飲みます(笑)