mamiの生活ノート

シンプル&ミニマムに暮らしたい 

アイシャドウをアイブロウに使ってみた

 

いつでもどこでもちゃんとメイクをしていた幼稚園時代ですが、息子が小学生になってからお迎えが必要なくなり、毎日のように誰かと会うということがめっきり少なくなりました。

 

となると、毎日ちゃんとメイクすることも少なくなってきました。

買い物に出たり、どこかへ行く時はちゃんとするけど、家事したり庭仕事したりするときはもうベースと眉毛だけでいいかなぁ・・・なんて。

 

そんな時にアイシャドウをアイブロウに使ってみたらとてもよかったのです。

 

f:id:simpleminimami:20160726215444j:plain

 

愛用しているダイソーのアイシャドウ。もう売っていないようなので使いきったら違うものを探さないと。

これの一番下のグレーの色をチップにとって眉毛を書きます。

 

今まではちゃんとアイブロウペンシルを使っていたのですが、あんまり眉毛をキリリと書く気分じゃないし、グレーの部分はアイシャドウとしては全く使っていなかったので、色味的にアイブロウにしても大丈夫なんじゃないかと思って使ってみたらぴったりでした。

 

若干パールが入ってますけど、気にしない(笑)

アイブロウペンシルだとどうしても細い眉毛になるんですけど、これだとちょうどよく自然な太さの眉毛になります。

 

今は日焼け止め→ファンデーション→アイシャドウ兼アイブロウ→チークでメイクが完成です。最低限なら日焼け止めとファンデーションとアイシャドウとリップクリームがあればいいので、かなりコンパクトになります。

 

アイブロウペンシルの出番はあまりありませんが、アイラインまできっちりメイクした時はベースとアイシャドウで書いてから、輪郭をアイブロウペンシルで整えるという感じで使っています。なのでまだ捨てずに持っています。

 

もうじき毎年恒例の海水浴に行くのですが、その時は日焼け止めとアイシャドウとリップクリームだけで済みそう。身軽なのっていいな。