読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mamiの生活ノート

シンプル&ミニマムに暮らしたい 

刺し子のふきんはじめました

 

アクリル毛糸を使い切ってからと思っていたけど、図書館で本を見つけたらいてもたってもいられず、ついに手を出してしまいました。

 

f:id:simpleminimami:20160830211859j:plain

 

さらしで作った刺し子ふきん。花ふきんとも言うそう。

オレンジがもみじ、グリーンは斜め十字つなぎという模様です。

 

今年いっぱいで今使っている無印の落ち綿ふきんをお役御免にしようと思った時、いろいろ調べて使いたいと思ったのはやっぱりさらしでした。ずっと前にもさらしの両端を縫ってふきんとして使っていたのですが、来年は刺し子のふきんを使ってみたいなと。

 

刺し子ふきんにはミシン糸を使いきるという目的もあります。

本来ならば、刺し子用の糸とか綿の手縫い糸を使うのですけど、私は洋裁で使っていたいろんな色のミシン糸を持っていて、そうそう洋裁もですがハワイアンキルトなんかも作っていた時期があり、まーこれが減らないのです。

 

なので、私はミシン糸を4本どりにして縫っています。ちょっと糸が細いけど、自分だけが使うものなのでこれでも十分。

今も違う模様をちくちくと暇さえあれば縫っています。無心で手を動かす時間は、私にとっては何よりの楽しみであり癒しです。

 

できあがってみるととてもかわいくて、食器拭きにしてしまうのはもったいないくらい。今年中は炊飯器の上にかけたり、ちょっとしたカバーに使ったり、おにぎりを包んだりして愛でて使おうと思います。