mamiの生活ノート

シンプル&ミニマムに暮らしたい 

【100のリスト】2016年秋の非常持ち出し袋の点検と見直し(仮)

 

遅くなってしまいましたが、9月の終わりに非常持ち出し袋の点検と見直しをしました。 我が家では3月と9月に見直しをしています。

 


あれから熊本地震が発生し、足りないものを追加しました。

 


 そして今回、見直しをしてこれらを持ち出し袋から出すことにしました。

 

f:id:simpleminimami:20161005090603j:plain

 

非常用のローソク2個と、小銭入れ。

 

非常持ち出し袋を持ち出して、避難所に行った場合に火事の危険があるためローソクは使わないのではないかと考えました。懐中電灯かランタンがあればいいです。

このローソクは家の中の備蓄品として、台風や停電になったときに使うことにします。

 

そして2016年秋の中身はこのようになりました。

 

f:id:simpleminimami:20161005090602j:plain

 

非常持ち出し袋はいるのかいらないのか、見直しの度に考えて考えて、なかなか決断を下すことができずにいますが、いろんな考えを見てようやくわかったことは、災害用の備蓄品と非常持ち出し袋は別物であるということ。

 

私はずっと、このことをごっちゃにして考えていたからダメだったようです。

本当に必要なものと、あったら便利なものは違います。

そのことに気づかずに、不安感からあれもこれも持ち出そうとしてしまっていました。

 

本当に大切なのは助かること。生きることです。

とりあえずの見直しを終わらせて、どうすべきかまた考えています。

今年中にその答えを出したいと思います。