読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mamiの生活ノート

シンプル&ミニマムに暮らしたい 

吹っ切れて、ベビー用品とマタニティ用品を処分

 

10月に入ってから、いろいろなものを処分しています。

 

つい先日には、私のマタニティ用の下着や洋服を処分しました。

洋服はジャンパースカートなどなので、古着回収へ出して下着類はウエスとして使います。

 

マタニティ用のタイツは、普段用としてはいてみて着心地が悪かったらホコリとりとして使って処分です。妊娠中期用の下着も、もしかしたら今はけるんじゃないかとチャレンジしてみましたが、やっぱり体系が違うのでスースーして落ち着かずにそのまま処分となりました(笑)

 

それから、息子が使っていた歩行器とプレイマットも、ママ友の知人に差し上げることに。大きいものが減って、少し押入れがすっきりしました。

そのうちにチャイルドシートをリサイクルショップに持って行こう。

 

 

息子を産んでから、2人目のことでいろいろと悩んでいましたが、今年35歳の誕生日を迎えて、息子が小学生になってしまうと、それまでは2人目が欲しくて欲しくてたまらなかったけど、もういいかなーという気分になってきて・・・。

 

老後のお金や息子の進学費用なんかも考えて、住宅ローンを完済して家を建て替えたい!と思うと、このまま3人家族でいるのがちょうどいいと思えてきました。

 

私はつわりもひどくて、陣痛で大変な思いをして、出産で半分死にかけているので、夫も2人目を産んで私が死んでも困るということで、このままひとりっこでもいいという考えです。だからこそもうひとり欲しかったけど、不妊治療をしないで自然に任せていました。

 

もちろん、まだまだ40歳までは産むチャンスはあると思いますし、もし授かることができたなら産みます。だけど、その時まであれもこれも取っておくのはやめました。

奇跡的にそのチャンスが訪れたなら、その時に必要なものを買いそろえます。

 

息子の思い出として取ってあるものがまだ少しあるので、時間を見つけて選別し、処分するものは処分してしまおう。