mamiの生活ノート

シンプル&ミニマムに暮らしたい 

2017年の家計簿

 

今年の家計簿は「シンプル家計ノート」にしました。

 

シンプル家計ノート2017 (オレンジページムック)

オレンジページ (2016-10-03)
売り上げランキング: 1,840

 2015年と2016年は無印のノートにしていました。

今年もそのままノートでいいかなと考えていましたが、11月からフォーマットを変えたくなって試行錯誤していて、手持ちのノートに作ってみたりしたもののうまくできなかったので市販のものでちょうどよさそうなのを探したらこれになりました。

 

ちなみに、『好きに暮らす』のカボスさんとおなじです。

sukini-kurasu.hateblo.jp

 

 

私が今年の家計簿に求めること、それは

 

・日計と残金が出せる

・費目別に集計できる

・費目が自由に決められる

・財産目録を書くスペースがある

・日付がないこと

 

この5つ。

 

市販のものだと1日に1マス使うようなタイプが多いのですが、毎日買い物もしないし書くことがないので余白だらけになってしまうので私には不向きでした。

こちらのかんたん家計簿もシンプル家計ノートと同じようなフォーマットで迷ったのですが、値段が安い方に決定(笑)

 

高橋のかんたんかけいぼは予算を組むページがあったり、集計のページやメモ欄も充実していました。家計簿になれてない方はこちらのほうがいいかもしれません。

シンプル家計ノートには特別費を組んだりとか予算のページはないです。

 

高橋 家計簿 2017 かんたんかけいぼ B5 No.38
高橋書店 (2016-09-06)
売り上げランキング: 9,706

 

このような感じで、書き込んでいます。

今年は、食費、日用品、外食・レジャー、衣服、その他と5つの費目に分けます。横軸で今日の日計と残金が出て、縦軸で費目ごとの集計ができます。

このフォーマットがノートに手書きだとうまくできなくて挫折・・・。

 

f:id:simpleminimami:20170117214206j:plain

 

昨年は分けずにざっくりでした。

それはそれで楽でよかったんですけど、やっぱり食費がいくらかとか日用品がいくらかとか分からないと、家計を振り返るときに困るんですよね。

 

振り返ることなんかきっとないだろうと思ってやり方を変えてみたけど、意外にも振り返りたくなることしばしばで。使いすぎてないかな?食費は適正な予算かな?と考えるときにデータが必要でした。分けてもざっくりですけど。

10日ごとに集計していくのは昨年と同じです。

 

それからカレンダーには今日の献立を書いています。

 

f:id:simpleminimami:20170117214223j:plain

 

なんというか主婦日記という感覚です。昔買ってつけてみたんですけど、それは続きませんでした。土日祝は2段にして、お昼と夜と書きます。

 

書いても何になるんだろうかときどき考えてしまったりもしますけど、見返すとおもしろいです。すごいワンパターンだなって(笑)あと家族の好みが変わっていくのも分かります。

 

カレンダーの隣のページの集計するページのメモ欄に、財産目録を書きます。

 これは書き続けてみてそのすごさが分かります。

我が家の資産が積みあがっていくのを毎月実感するし、住宅ローン残高も毎月減っていくので(って当たり前ですが)がんばるぞー!ってやる気にさせてくれます。

 

これから1年間きっちりつけ通します!

今年は大きな買い物はない(はず)なのでしっかり貯金がんばろう。