mamiの生活ノート

シンプル&ミニマムに暮らしたい 

手帳を買い替え、自分と向き合う1年を目指す

 

昨年ダイソーで手帳を買っていたのですが。

 


書く場所が小さい。

パカっと開かないから書きにくい。

サイズが小さくてノートとA4四つ折りが挟み込めない。

など使いにくいと感じることが多くなってきて。

 

もっとちゃんと考えて買えばいいのにって自分でもすごく思います。ええ。

 

フラフラとネットサーフィンしていたら

手帳術の本を見つけてピンときたので早速図書館で予約して。

 

マンスリー&ウィークリーで幸運を呼び込む「2度書き」手帳術
さとう めぐみ
東邦出版
売り上げランキング: 70,668

 

早速手帳を買ってきた。

 

f:id:simpleminimami:20170301220117j:plain

 

ボールペンも買いました。

(私は形から入ってしまうタイプです)

ちなみにサラサマルチです。ボールペンはサラサが好きです。

 

ゼブラ 多機能ペン サラサマルチ 0.4 4+1 P-J4SAS11-P ピンク
ZEBRA(ゼブラ)
売り上げランキング: 8,128

 

しかしこんな時期に1月はじまりの手帳はなかなか見つからず

たまたま入った無印で見つけました。

半額で買えたのでラッキー。

 

本当はバーチカルのタイプがよかったんですけど、さすがにもう贅沢は言ってられないので。。。

セリアで4月はじまりのバーチカルが売っていて心ひかれるも断念しました。これは左ページがウィークリーで、右ページが方眼メモになっています。

 

パートと幼稚園からやっている仕事があるのと、息子がスイミングをはじめたのでそれの予定と、ランチやモーニングの予定と、日々の雑用などなどを頭の中だけで覚えておくのは難しい。

 

手帳が書きづらくてちょっとなまけていたら、私にいつどんな予定があって、どこが空いているのかだんだん分からなくなってきてしまい、暇な日のはずなのに何かを忘れているような気がして気ぜわしいという気分に。

 

だからこそ「書く」ということが必要になってきました。

スマホになったので、アプリで管理するのもチャレンジしてみたけど、すぐ開いてパッと目に入る紙のほうが、私には合っています。

 

常に頭の中に湧いてくるいろいろな思いとか、あれやらなきゃとかこれやりたいとか書くことで一度頭から出してあげると、頭の中がクリアになっていいですね。

 

この2度書き手帳術では、夢のことややりたいことなどもどんどん書いていきます。

なかなか思っているだけでは進まないことも、手帳に書くことで進められたらいいなと考えております。

 

36歳年女は今年、自分と向き合う1年を過ごします(笑)

今までは手帳に脳内を垂れ流すなんて、恥ずかしい気がしてできなかったけど、今年はやってみます。