mamiの生活ノート

シンプル&ミニマムに暮らしたい 

風疹の抗体が高すぎて初期検査でひっかかる


妊娠初期にする血液検査ですが、息子の時も問題なかったし自分はひっかかるはずもあるまいと余裕でいたら、まんまとひっかかりました。

 

なんと、風疹の抗体が256!

 

これは高すぎるということで、再検査に。

普通はそんなにないらしいですね。2ケタとかそんならしいです。

 

高すぎると妊娠初期に風疹にかかったおそれがあるとのことでした。

う~ん。初期はつわりもあったし、外出もそうしていないから身に覚えもない。

 

病院で息子の妊娠時の検査で問題がなかったかどうか聞かれ、母子手帳を見ても数値はおろか風疹の抗体の血液検査をしたかどうかも分からず。

 

さいころ風疹にかかったかどうかも、実家と断絶している今は確認しようもない。

再検査から結果が出るまでの2週間は長かったです。

 

もし、風疹にかかっていたとして、お腹の子をどうするのか。

先天性風疹症候群だったら?産むのかあきらめるのか。

身に覚えはないものの、まさかの事態を考えて夫婦で戦々恐々でした。

 

2週間後、結果を聞きに行くと「初期にかかったことはないから問題ないね」とのことでした。

あーよかった。と一安心。

夫に至ってはラインを読んだその場で力が抜けるほどホッとしたよう。

 

どうやら私は風疹にかかったことがあるようです。

義母に確認したら夫もかかったことがあるらしく、我が家は風疹に関しては心配なく過ごせそうだということもわかってよかったです。